解く

全て 動詞
4,445 の用例 (0.02 秒)
  • また人間の思考は人類の目的を次々に解いて行く手段だとも言っている。 クイーン/石川年訳『中国切手殺人事件』より引用
  • いや今でも知らないのだがその疑問を解く鍵になりそうな本をみつけた。 西沢爽『雑学猥学』より引用
  • 爆発するのではなく、選択的に物質の結合を解いて破壊するようである。 遠藤雅伸『小説 ゼビウス』より引用
  • 貞盛は、急に力を解かれて失望に似た気持で娘がいることを知っている。 海音寺潮五郎『平将門 下巻』より引用
  • わしは謎を解くのが好きで古代史を研究するようになりましたのじゃ。 泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽 (亜愛一郎シリーズ1)』より引用
  • 自分はこの星の生まれではない、と彼女の誤解ごかいを解くべきなのだろうか。 小林めぐみ『ねこのめ 第2巻 羅針盤の夢』より引用
  • この第二の解決にも、読者の謎解き欲求を充分に満足させるものがある。 ベントリー/宇野利泰訳『トレント最後の事件』より引用
  • この流れからいって、間違いなく親父の部屋に謎を解く鍵があると見た! 奈須きのこ『歌月十夜 01 本編』より引用
  • だれひとりとしてこの不遇な恩人の鎖を解いてやろうとする者はいない。 原口統三『二十歳のエチュード』より引用
  • 実夏子の手がゆっくり解かれていくのを感じながらサエコは目を閉じた。 角田光代『ピンク・バス』より引用
  • 謎が解かれる過程で爆発しつつあったヴェガは、もとの状態にもどった。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『10 宇宙の不死者』より引用
  • 本の謎を解くのが得意な彼女にも、今回ばかりはどうにもならないようだ。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~』より引用
  • それくらい、この男の人の笑顔には警戒心を解かせるなにかがあったのだ。 高殿円『カーリー 1 黄金の尖塔の国とあひると小公女』より引用
  • なぜ車体の色が変ったのかという謎を今すぐ解かなければ、と彼は思った。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『07 放射能キャラバン追跡』より引用
  • そしてこの課題を解かない限り、理論自身が科学的となれないのである。 戸坂潤『現代唯物論講話』より引用
  • ところがその六桁の数字は、そのままではいくら解いてみても分らない。 海野十三『暗号数字』より引用
  • つまり彼女は三四年間を費してやっとひとつのパズルを解いたのである。 加藤秀俊『一年諸事雑記帳(下) 7月~12月』より引用
  • 東助に似た少年の顔には、きようのない困った色があらわれている。 海野十三『ふしぎ国探検』より引用
  • しかしその謎は、一度たりとも解かれたことはなかったんでしょうか? 田中ロミオ『人類は衰退しました 01』より引用
  • 自分で自分の身に、解くことのできない鎖をかけるようなものなのだ。 深草小夜子『悪魔の皇子 アストロッド・サーガ』より引用
  • 次へ »