観る者

177 の例文 (0.00 秒)
  • ほんとうの芸術は観る者に不快の念を与えるものではないはずだと思います。 ...
  • あるいはむしろ、僕たちは演ずる者と観る者との両方を兼ねているってことが。 ...
  • 画の出来不出来を別にして、作者の思索生活が出てゐるのは観る者をうつ。 ...
  • この最近の人物画は、とにかく『観る者の心をそそる』種類の絵が多い。 ...
  • 例えば絵画の輪郭ばかりを描きて全部はる者の想像に任すがごとし。 ...
  • 作品内に書かれた様々なものが、観る者の恐怖の念を強める。 ...
  • 観る者が恐怖感を味わって楽しむことを想定して制作されているものを広く指す。 ...
  • この絵画に表現された「静謐な」雰囲気は現在でも観る者を魅了し続けている。 ...
  • いろいろな角度から、観る者の眼ひとつで、いろいろに観られる武蔵。 ...
  • ショーというのはそういうものだが、る者と観られる者との差の大きさが私を少し切なくさせる。 ...
  • 一部を描いて全体を想像せしむるは観る者の主観に訴うるなり。 ...
  • たとえば遠方の山に桜が一本美しく咲いていても美の光りはる者の眼に映ずる。 ...
  • すなわち、観る者は裸体を目の前にしながら、それが男であるか女であるかはっきり知ることができない。 ...
  • 要するに主観的美は客観を描き尽さずして観る者の想像に任すにあり。 ...
  • 面をかけた首の動きは観る者に非常に強く響くので、首は正しい位置を守つて微動もしない。 ...
  • 例へば絵画の輪郭ばかりを描きて全部はる者の想像に任すが如し。 ...
  • 観る者によって様々な深読みが可能な作品であり、多くの批評家たちが彼ら独自の観点からこの映画を語っている。 ...
  • 次へ