観るもの

72 の例文 (0.00 秒)
  • 祭りを組織し、やるものと、観るものとが分離されることになってゆく。 ...
  • この環境的な映画の性格についても観るものの生活意慾は何を感じるであろうか。 ...
  • 私、ここもいいけれど、るものも聞くものもないから退屈するのよ。 ...
  • しかもこれらは何れも観るものをホロリとさせる効果をあげてゐる。 ...
  • 彼の髪は、わし逆毛さかげのように立って、満山皆敵とるもののようであった。 ...
  • 洋楽ベースを基盤としたサウンドは観るもの、聴くものの心を踊らせる。 ...
  • この作品では背景が描かれていないことによって、観るものの視線を女性の顔とその静謐な雰囲気に集中させる効果がある。 ...
  • それが観るものに感動を与えている筈だ。 ...
  • 描かれている家族は、この作品を観るものすべてを歓迎して招き入れるかのように表現されている。 ...
  • 完成した映画は、色彩に溢れた情熱的な映像描写と独自の構成とで観るものに強い印象を与えた。 ...
  • だが演る者も観るものも疲れを知らずユサリともしない。 ...
  • 密着した半身の人物像で描くことが多く、観るものの注意が人物像にのみ向けられるように場面を小さく切り取ったような構成で描かれている。 ...
  • そして、困ったことに、こういう番組に限って、友人知己がるものなのである。 ...
  • オペラというものは、聴くものでありるものであるからだ。 ...
  • 月はひとつだが、るものの心々に観られていた。
  • 町にはほとんど観るものがなかった。 ...
  • その結果、積みわらから反射した光は独特の色彩で描かれ、この絵画を観るものに対し光が常に変化しているかのように見える。 ...
  • 次へ