観るべきもの

12 の例文 (0.00 秒)
  • 観るべきものとしては、中世や工業化が始まった時代の展示品がある。 ...
  • 絵は万人の観るべきものじゃ。 ...
  • ギャラリーには観るべきものがなければならない。 ...
  • 第二の『白鳥の歌』は、名優を俟つて始めて観るべきものであると云ふに止めよう。 ...
  • 行き着く先は山頂の展望台、はたまた小さな寺院、これといって観るべきものはありません。 ...
  • 華南の窯としては景徳鎮が有名だが、宋代の景徳鎮は長年の戦乱で荒廃し何ら観るべきものがない。 ...
  • そうした空気において、たまたま周魴しゅうほう詭計きけいが行われたので、それを口火として、時を移さず魏呉の戦端がひらかれたものと、正しくは観るべきものであろう。 ...
  • 四つの口は、首には全然覚えのないこと、昨夜はたしかに笊を挾んでおいたのが、今朝常吉に起されて見たらどこの何者とも知れない彼の首がかかっていた、したがって何がなにやらいっさい解せないとの一点張り、何ら探索の手懸りとも観るべきものは獲られなかった。
  • 「芸文志」には「街談・巷語、道聴・塗説する者が造る所なり」「諸子十家、その観るべきもの、ただ九家のみ」という記述がある。 ...
  • 或は経史けいしを読み或は兵書を講じ、騎馬槍剣きばそうけん、いずれもその時代に高尚こうしょうなづくる学芸に従事するが故に、おのずから品行も高尚にしていやしからず、士君子しくんしとして風致ふうちるべきもの多し。 ...
  • もとより崇高、深遠、幽邃、壮大、雅麗等の諸性質はそなえておらなければならぬが、また超快感的の気韻情調の観るべきものを必要とする。 ...