観るところ

27 の例文 (0.00 秒)
  • わたしの観るところによれば、彼は相当の教育を受けた人であるらしい。 ...
  • 私の観るところでは、「新劇」なるものは「一つのもの」でさへもなかつたのである。 ...
  • 予の観るところは、平常のうちに、おまえたちにも語っておる。 ...
  • あのひとじしんかくしてますが、わたしの観るところじゃ、あのひとマゾヒスト的な傾向があるんじゃないかと思うんです。 ...
  • そのるところの区々であるだけ、それだけ捉まえどころが少ないものと見えましたが、さすがに則重と書いたものが六枚ありました。 ...
  • 私の観るところ、文学者としてさういふ意見を発表してゐる人々は、何れも立派な心掛けをもつてゐる人々で、いはゞ、日本人としても、世界人としても精神的貴族の部類にはいる人々なのである。 ...
  • 真船氏の「戯曲と舞台は別の世界だ」と主張する意図はよくわかるし、それを真船氏ほどの人が云ふのだから面白いのであつて、僕の観るところでは、同氏の作品はあらゆる意味で、甚だ舞台的ドラマティックなのである。 ...
  • むしろ、私の観るところでは、「物資の欠乏」といふことが、現在の国民生活を、もつと別の形で左右すべきだと考へるのです。 ...
  • と、衆望のるところにもなっていた。 ...
  • 拙僧のるところ、ただの具足師とは思えん。
  • 余人はその子細を覚らいで、ただただ不思議のことのように驚き怪しんでいるが、泰親の観るところでは、これもかの悪魔のなすわざじゃ。 ...
  • かつは、同じ山河の地勢を観るにしても、光秀の観るところおのずから彼ら以上のものを観ていよう。 ...
  • 司馬懿仲達の観るところでは、 「呉は蜀を助けそうに見せているが、それはいつでも条約に対する表情だけで、本腰なものではない」という見解が確かめられていた。 ...
  • そして天狗のるところ、ことごとくみな自己に有利であった。 ...
  • 英語の試験では、「自動車に乗っていて映画をるところを何というか、英語で答えよ」というのがあり、今ならすぐ メDrive-in theaterモ と答えられるのですが、なにせ僕の田舎は映画館さえ一時間に一本くるバスで、二時間はかかるところなのです。 ...
  • わが現代文学が実際国家の庇護の外にあつてよく今日を成したといふ説は、一応、肯づけ、その独立不羈の精神を否定するものではないが、私の観るところ、やはり、理論の上にも創作の上にも、官立大学の温床的役割は看過すべからざるものだと思ふ。 ...
  • もっとも彼は下総に住んでいたのであるから、『北越雪譜』の著者の如く、雪から蒙る災害については観るところがなかったのか、あるいはやはり殿様のおおらかな気分が現れているのかも知れないが、災害について余り触れていないのは面白いことと思われる。 ...
  • 次へ