親しいい

全て 形容詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 当時親しく彼女を知っていた者が後に人に語って次のような事を云った。
  • 私に親しいある老科学者がある日私に次のようなことを語って聞かせた。 ...
  • ただ森君がお冬さんと親しく往来していた事実を伝えているのみである。 ...
  • 思えば、私たちは特殊な関係という点で逆に親しくなったようでもある。 ...
  • あたしたちの一番親しいお友達で、日に一度はきっとお見えになるのよ。 ...
  • 彼の今度の長編は、彼の親しい六七人の友人たちをモデルにしたものだ。 ...
  • 彼女はみさをととても親しい、友人以上の間柄であったと言われていた。 ...
  • わたしとは長年の間事務的な関係があったし、今は親しい友人ですがね。 ...
  • 成程僕は誰よりも大村君とは親しいしどんなことでも相談し合って来た。 ...
  • 我々日本人がロシアに親しいことはこれだけでも明らかになることでせう。 ...
  • その手紙は私のいちばん親しかった青年時代の友から来たものだった。 ...
  • 親しい調子でしばらく話していたあとで、西の対のほうへ源氏は行った。 ...
  • このような気持は、編集者に対する親しさだけで説明されるであろうか。 ...
  • クリストフはまた彼の腕をとって、このうえもなく親しげに話しだした。 ...
  • 靖子と親しげにしているところなど、彼等に決して見られてはならない。 ...
  • 彼は勝負も好きだが、そうした遊蕩児ゆうとうじたちと親しくするのも好きだった。 ...
  • わけの分らない親しさが、不意に湧いたように、二人の間を流れていた。 ...