覚ます時

6 の用例 (0.00 秒)
  • ただ真夜中にふと目を覚ます時、何ひとつ形にならないことに寂しさを感じた。 尾崎豊『堕天使達のレクイエム』より引用
  • 翌朝私が目を覚ます時には、父はもう起きていて、テレビの前に座って新聞を読んでいた。 東野圭吾『殺人の門』より引用
  • 次に目を覚ます時には、もしかしたら世界はもうちょっとマシな場所になっているかもしれない。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.2 「王たちの狂宴」』より引用
  • 果報は寝て待てというが、エーブが深いねむりから目を覚ます時は、おそらく永遠の眠りにつく時だ。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅸ 対立の町<下>』より引用
  • そして眼をます時には、拘留所にぶち込まれてるだろう。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 毎朝、彼が母屋おもやの中央の贅沢な呉蓙ござの上で醒を覚ます時は、身体は終夜の労働にぐったりと疲れ、節々ふしぶしがズキズキと痛むのである。 中島敦『南島譚』より引用