覚ます事

7 の用例 (0.00 秒)
  • 夢を見ている時、自分じゃどうあっても目を覚ます事はできない。 奈須きのこ『Fate/stay night 桜 Heavens Feel NormalEnd 櫻の夢』より引用
  • 例えば深夜に病室の一つが爆発しても、誰一人として目を覚ます事はないだろう。 奈須きのこ『空の境界 (上)』より引用
  • 彼らは手首を圧迫されても目を覚ます事はなかった。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第08巻』より引用
  • そのまま学校の門限である六時半になって、有彦のパンチで目を覚ます事になって、こうして誰もいない廊下を歩いている。 奈須きのこ『月姫 温かな午睡(秋葉・トゥルーエンド)』より引用
  • また時に声を出して覚ます事もある。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • 目を覚ます事で誕生し、眠りによって死するカゲロウじゃわい。 奈須きのこ『歌月十夜 01 本編』より引用
  • しかし、彼は酔いを覚ます事は好まない様子で、その水菓子には眼もくれず、ウイスキイの茶呑茶碗にだけ手をかける。 太宰治『親友交歓』より引用