覚ますよう

33 の用例 (0.00 秒)
  • 今度わしの目を覚ますようなことがあったら、お前の首を刎ねてくれる!
  • ところがその深い眠りを突然覚ますような事件が起ったんだ。 丘丘十郎『地球発狂事件』より引用
  • 次に、GMは人狼に目を覚ますように伝え、誰を襲撃するかを指定させる。
  • そうしたときに、目を覚ますように気をつけているという。 齋藤孝『「できる人」はどこがちがうのか』より引用
  • 寝返りを打って、うーんと大きく伸びをして目を覚ますような気がして仕方なかった。 青島幸男『人間万事塞翁が丙午』より引用
  • 夜あけに目を覚ますようなことがあった。 ウルフ/大澤実訳『ダロウェイ夫人』より引用
  • 俺から目を覚ますように言ってみよう。 イネス/池央耿訳『ベルリン空輸回廊』より引用
  • オリアナは眠気を覚ますように首を振ると、両手でズボンを下ろした。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第09巻』より引用
  • それでダールは二人の酔いを覚ますような大声をかけた。 ロッデンベリイ『スター・トレック5/新たなる未知へ』より引用
  • それから眠気を覚ますように首を軽く左右に振って、身近で突っ立っている警備員みたいな人に声をかけた。 入間人間『電波女と青春男 第01巻』より引用
  • また、これからは、私が眼に見えないままではおらずに、地上の娘の姿をとり、私の息でお眼を覚ますようにしてほしいと、あなたも望んで下さいね。 佐藤正彰訳『千一夜物語 10』より引用
  • それから岸本の身体は眼をますように成って行った。 島崎藤村『新生』より引用
  • やがて、女たちが顔をそむけるのを見て、男たちは冬眠ねずみさえも目を覚ますような大声で笑ったの。 アレティーノ/結城豊太訳『ラジオナメンティ』より引用
  • だが、どこでもいいから行った先々で、呼ばわりあげ、眼を覚ますよう命令してくれ。 ホメロス/呉茂一訳『イリアス(上)』より引用
  • 目を覚ますような様子もない。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第15巻』より引用
  • 次に、GMは予言者に目を覚ますように伝え、予言者が誰についての予言を行うかを指定させる。
  • そこには風が吹き、常緑の葉が風にふるえ、冷たい空気が思惟しいび覚ますような世界があるだろう。 福永武彦『忘却の河』より引用
  • 聞いていたら、固くなっていた心がほぐれていくように、冬眠していた動物が春が来て目を覚ますように、少しだけ動き出した。 北川悦吏子『恋のあっちょんぶりけ』より引用
  • そのような娘が、あかぎれだらけの手を温めるためではなく、我輩が目を覚ますようにと我輩の体を揺さぶっていたのだ。 支倉凍砂『狼と香辛料ⅩⅢ Side ColorsⅢ』より引用
  • しかし夜になって、時計の鳴る音にも眼を覚ますような軽い眠りに入っている時、小川のささやきのように「私は愛されてる」と心が歌っている時、二人にはそれらの思い出が浮かんでくるのであった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 次へ »