覚ますたび

5 の用例 (0.00 秒)
  • 朝、目を覚ますたびに、天井を見上げ、厚志はそうつぶやいてみる。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 11 5121小隊の日常II』より引用
  • だが毎朝目を覚ますたびに、世界は昨日と同じように醜く歪んだ姿のまま、そこにあった。 虚淵玄『沙耶の唄』より引用
  • 目を覚ますたびに、うつろに目を泳がせて僕の姿を捜し、それを見つけると安心したようにまた目を閉じた。 大崎善生『アジアンタムブルー』より引用
  • 毎日の生活で、いちばんつらいのは、朝になって目を覚ますたびに、わが身の不幸を自覚する《・・・・》ときだった。 スタンダール『赤と黒』より引用
  • 目を覚ますたびに、匂いを嗅いだ。 中場利一『えんちゃん 岸和田純情暴れ恋』より引用

覚ますたび の使われ方