視野を遮るもの

5 の用例 (0.00 秒)
  • すぐ眼下は断崖で、左右に松林を配する以外、視野を遮るものはない。 内田康夫『贄門島(にえもんじま)上』より引用
  • 当時は雑草もなく、畑が作り込まれ、視野を遮るものなく海が見えていたのだろう、と式部は思う。 小野不由美『黒祠の島』より引用
  • 古来月の名所として知られているところは、例外なく平原を俯瞰ふかんできる丘陵か、あるいは視野を遮るもののない海岸であった。 井上靖『星と祭上』より引用
  • 晴れ渡る蒼弩そうきゅうの彼方、吹き荒れる砂塵に霞む地平線まで、視野を遮るものは何もない。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.2 「王たちの狂宴」』より引用
  • 視野をさえぎるものがなくなる。 小野不由美『十二国記 魔性の子』より引用