視界を遮るもの

21 の用例 (0.00 秒)
  • 下のフロアと同じように、ここにもほとんど視界をさえぎるものはなかった。 三上延『シャドウテイカー2 アブサロム』より引用
  • これより西にこれより高い土地はなく、そして視界をさえざるものはなかった。 時雨沢恵一『キノの旅 第05巻』より引用
  • 二、三時間は、視界を遮るものがほとんどない場所を歩くことになるのだ。 貴志祐介『クリムゾンの迷宮』より引用
  • 付近にはこのマンションより高い建物がないから、視界を遮るものは何もない。 大石圭『飼育する男』より引用
  • 昨日は久しぶりに、視界をさえぎるもののないおかの上で一人ねむったのだ。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅶ Side Colors』より引用
  • 柱がある以外には視界をさえぎるものはない。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第02巻 イグナシス覚醒』より引用
  • 東京だとすぐ横に視界を遮るものがあって、青空が頭上だけにある気分だが、ここではそんなことがない。 群ようこ『アメリカ居すわり一人旅』より引用
  • この木の他に視界を遮るものはない。 中上健次『岬』より引用
  • 視界をさえぎるものがなにもないからか、地球の外を浮いている我が身が否応なく実感されるのだ。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 01 ユニコーンの日(上)』より引用
  • 故郷でも幾度か見たことはあるが、視界をさえぎるものがなにもない洋上だからか、これほどはっきりと綺麗に見えるのは初めてだった。 三浦真奈美『風のケアル 第2巻 波濤立つ都』より引用
  • 小林が説明した通り、視界を遮るものは何一つない。 佐竹一彦『新任警部補』より引用
  • 視界を遮るものは何ひとつない。 小池真理子『墓地を見おろす家』より引用
  • 視界をさえぎるものはなに一つない。 高橋克彦『星の塔』より引用
  • 客室は5階から15階にあり、オーシャンビューは海岸沿いにあるため視界を遮るものはない。
  • このことによって操縦室内の空間に余裕が生まれ、計器パネルの視界を遮るものが無くなり、オブザーバーシートの空間も得られた。
  • この方面から見たビル正面に位置する施設はJR千種駅ホームとなり、千種駅が半掘割構造であり高台から当ビルを眺める形となることから、視界を遮るものは特になく千種区と東区の境に建つ地域のランドマークとして機能している。
  • 標高271mの小高い丘で、周囲に視界を遮るものがないので地平線が丸く見え視界は330度と言われている。
  • あれはやはり『死角の問題』さ、ねえ、でも、雛ちゃんはもう一歩のところで真相に到達することはできなかったけど、視界を遮るものは何も通常の物体でなく、かといって雛ちゃんの指摘した〝贋の光景〟というのでもなく、ほかにもある筈なんだけど判るかなあ。 竹本健治『匣の中の失楽』より引用
  • 視界を遮るもののない荒野だ。 牧野修『だからドロシー帰っておいで』より引用
  • 視界を遮るものは何一つない。 恒川光太郎『夜市』より引用