見返してやろう

18 の例文 (0.00 秒)
  • 加藤を見返してやろうというのが、柔道に励んだ一つの理由でもあった。 ...
  • 息子を夫以上の音楽家に育てあげて夫を見返してやろうと考えたのである。 ...
  • そのうちにいい役者になって反対した親を見返してやろうと思った。 ...
  • いつか兄より強くなって見返してやろうと、空手の練習への励みになったので今では感謝している。 ...
  • 同時に、この屈辱を絶対に見返してやろうという思いから、本格的な練習に取り組むようになった。 ...
  • いつか見返してやろうと敵意をたぎらせていたのに、それも永久にできないことになってしまった。 ...
  • 物心ついてから会ったのは一度だけで、なんだか悔しい思いをしたからいつか見返してやろうとあれこれ考えたことはあった。 ...
  • 表では女の患者の屈辱を救ってやろうと願いながら、心の底では見返してやろうという復讐心ふくしゅうしんでした。 ...
  • 仲間を見返してやろうとイカヅチに密航したが、即座に発見されて監禁の身となってしまっていた。 ...
  • 背景に姑との対立があり、自分でこの旅館をもり立て、見返してやろうと思ったのではないか。 ...
  • 昌代を見返してやろうという気が強く動いていたし、みじめな暮しになれば早晩自分が尾をたれて昌代のもとへ現われるのは知れたことであるような気がした。 ...
  • そんな風に言うんだったら、ここらできっちりやることやって、あいつを見返してやろうじゃないの。 ...
  • だったら町役所の下でお務めし、立派な働きをして、金儲けしか能のない兄さんたちを見返してやろう。 ...
  • 本作はそれに対し、平松の「いつかオリジナルでヒットを出して見返してやろう」との思いから描かれたオリジナル作品である。 ...
  • 俳優を志した理由は、高校時代に目黒の弁当屋でアルバイトをしておりドラマ撮影のスタジオへ出前で訪れた際、現場の人たちに適当に扱われたので、将来は俳優になって現場の人たちを見返してやろうと思ったから。 ...
  • それで奈彌子さんよりもーっと美人な奥さんもらって宗家の奴らを見返してやろうよ。 ...
  • もっとも店は馴れた店員に任せておけば済むのかもしれないが、父の胸にはこれを機会に以前の桟橋事業か貿易方面へ返り咲きして、旧知を見返してやろうという気負いや山気が燃えていたのではあるまいか。 ...