見渡せる高台

12 の用例 (0.00 秒)
  • ちなみに秀吉軍は全ての陣を見渡せる高台の上にあった。
  • 山下公園と並んで、横浜市の観光地の公園の一つで、横浜港を見渡せる高台に位置する。
  • 彼らはメキシコ軍所有の最も大きい三つの大砲を割り当てられ、戦場をすべて見渡せる高台に配置された。
  • 海が見渡せる高台であるのもそのせいだ。 宮部みゆき『孤宿の人 (上)』より引用
  • 海を見渡せる高台に小屋がぽつんと立てられていた。 帚木蓬生『受精』より引用
  • 華熊城は神戸の海が一望に見渡せる高台の石垣の上にあったが、その夜は漆黒の闇に閉ざされて、雨風以外は何も見えなかった。 茶屋二郎『遠く永い夢(上)-本能寺 信長謀殺の真実-』より引用
  • 絵を描くきっかけとなった「瀧」が主な題材で、有明海や不知火海などが見渡せる高台からの眺めの良い風光明媚な風景なども描かれている。
  • 中国にいる母と妹を人質にとられているジョンはこの命令に逆らうことができず、ジーコフの自宅が見渡せる高台の林の中でライフルを構え、その引き金に手を掛け、ジーコフの息子スティービーに照準を合わせた。
  • 豊見城市の住宅密集地に設置されており、国場川や那覇市内、糸満市や八重瀬町を見渡せる高台にある。
  • 彼は道を辿たどって、平原の見渡せる高台へ出た。 スティーヴンスン/日高八郎訳『ジーキル博士とハイド氏』より引用
  • 砺波平野を見渡せる高台に立地する上下線集約型のサービスエリアで、北陸地方のSA・PAの中では最も敷地面積が広い。
  • 広尾の原がよく見渡せる高台である。 平岩弓枝『御宿かわせみ 14 神かくし』より引用