見回すうち

6 の用例 (0.00 秒)
  • やがてオレンジ色の炎の群れを見回すうちに、もう一つ疑問符が湧いてきた。 梅原克文『カムナビ(下)』より引用
  • 代助は風がむねにあたることと思って、立ちどまって暗い軒を見上げながら、屋根から空をぐるりと見回すうちに、たちまち一種の恐怖に襲われた。 夏目漱石『それから』より引用
  • 平原を見回すうちに、彼女はここにいないことに気付いた。 恩田陸『ライオンハート』より引用
  • 部屋を見回すうち、ゲドの鋭い魔法使いの目は、床をつくっている石のひとつにとまった。 グィン『ゲド戦記1 影との戦い』より引用
  • 衝撃の発表をうつむきかげんに聞いているスタッフひとりひとりの顔を見回すうち、早くも目頭が熱くなってきた。 阿川佐和子『走って、ころんで、さあ大変』より引用
  • ええい、なにかよい思案はないかと弦之丞が、きょろきょろあたりを見回すうちに、ふと眼についたのは傍らの岩角に、ひっかかっている一枚のむしろだ。 横溝正史『髑髏検校』より引用