見受ける

全て 動詞
181 の用例 (0.00 秒)
  • 誰もがそれについて物を言うのを恐れているかのようにも見受けられた。 ドストエフスキー/中山省三郎訳『白痴(下)』より引用
  • 最もお嫌いになるべきことが公には楽しいことのように見受けられます。 シェイクスピア/大山俊一訳『リア王』より引用
  • わたしはふとお嫂さまがぼんやりと座敷に立っているのを見受けました。 横溝正史『金田一耕助ファイル02 本陣殺人事件』より引用
  • 音抜けが良く印象に残りやすいことから多用されたことが見受けられる。
  • 之は何と云っても一人立ちの出来ない理論であるように見受けられる。 戸坂潤『日本イデオロギー論』より引用
  • さっきから同じ所をぐるぐる回っているように見受けられるんですけど。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 02』より引用
  • この傾向は例えばドイツの物理学者などの中にしばしば見受ける所である。 寺田寅彦『科学上の骨董趣味と温故知新』より引用
  • この人は部下の仕事にかなり点数の辛い人であったように見受けられる。 五味川純平『ノモンハン(上)』より引用
  • 父親には知的好奇心と呼べそうなものがまるで見受けられなかったのだ。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • 島の代表としてやって来たのだろう島人の姿も、幾人か見受けられた。 三浦真奈美『風のケアル 第4巻 朝遠き闇』より引用
  • ところがおじいさんの方が、夏になると元気がないように見受けられた。 福永武彦『第一随筆集 別れの歌』より引用
  • 写真はそういう欄に見受けられるもののように極く小さいものであった。 きだ・みのる『道徳を否む者』より引用
  • 少なくとも女王様の性格には、そういう部分が顕著に見受けられるのだ。 中村うさぎ『さすらいの女王』より引用
  • 何か目的あってこの土地へ建前たてまえをするもののように見受けられました。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • もう一言も口をきかないで、大変疲れているように見受けられました。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 強力な人気者が現れぬ限り、二人組の立場は安泰なように見受けられた。 小林信彦『ビートルズの優しい夜』より引用
  • ずいぶんお窶れになっていらっしゃるようにお見受けしたものですから。 半村良『赤い酒場』より引用
  • その知らせを聞いて、彼女が驚いたという印象は見受けられなかった。 村上春樹『1Q84 BOOK2』より引用
  • 植村の名を出した時、相手の表情が微妙に強張こわばったようにも見受けられた。 夏樹静子『アリバイの彼方に』より引用
  • それから、ディクスン様もたいへん魅力ある方とお見受けしております。 オースティン/ハーディング祥子訳『エマ(上)』より引用
  • 次へ »