見上げる角度

7 の用例 (0.00 秒)
  • 相手のほうが背が低いので、自然と見上げる角度になる。 喬林知『今日からマ王 第15巻 「宝はマのつく土の中!」』より引用
  • 彼の、バーを見上げる角度が大きいのは、彼がほかの選手たちと比べて背が小さかったからだと気づいたのはしばらく後のことだ。 山際淳司『スローカーブを、もう一球』より引用
  • 服を着ていると印象がまるで違うためこれまで気づかなかったが、下から見上げる角度がちょうど写真のアングルと一致し、記憶の顔と重なった。 貫井徳郎『天使の屍』より引用
  • 見上げる角度のため正確には目測できないが、恐らく俺と同等か、二メートル近くはあるだろう。 ベニー松山『風よ。龍に届いているか(上)』より引用
  • 見上げる角度にあるその穴から、あわい青の抜けるように高い空と、そこに向かって伸びるまばゆいばかりに白い木が見えた。 小野不由美『十二国記 03 風の海 迷宮の岸(上)』より引用
  • 靴を脱いで上がったので、余計に見上げる角度になった。 森博嗣『X 02 キラレ×キラレ』より引用
  • キノが、段々見上げる角度を上げながら、少し大きな声で言う。 時雨沢恵一『キノの旅 第07巻』より引用