見上げる形

38 の用例 (0.00 秒)
  • 金六の指したのは、裏木戸から入って、見上げる形になった二階でした。 野村胡堂『銭形平次捕物控 01』より引用
  • 像はひと組の男女と子供が西の空を見上げる形をしている。
  • しかし、サイドの運営を地球から見上げる形で出来るものなのか? 富野由悠季『機動戦士ガンダムⅠ』より引用
  • 正面の群衆は異星人たちの奇怪な顔をまともに見上げる形になった。 ホーガン『ガニメデの優しい巨人』より引用
  • ボクより彼女の方が背が一回りほど高いため、見上げる形となる。 白瀬修『おと×まほ 第04巻』より引用
  • 金子の身長は俺より頭ひとつ高いので、今日は俺が日渡を見上げる形になる。 古橋秀之『ある日、爆弾が落ちてきて』より引用
  • で彼は下から私を見上げる形になった。 ベルナノス『田舎司祭の日記』より引用
  • 頭の位置は必然的に下り、相手を下から見上げる形になる。 塩田丸男『口下手は損ですか 面白い話をするための12章』より引用
  • 司令官室から見下ろした倉庫が、今度は見上げる形で正面にある。 井上真『鋼の錬金術師 「第十三倉庫の怪」』より引用
  • 岩の上に座っているのでアリエスを見上げる形になる。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅶ Side Colors』より引用
  • あごが上がってしまって、ちょうど空を見上げる形になった。 奈須きのこ『月姫 アルクェイド・ブリュンスタッド』より引用
  • 下から見上げる形で読むことになるため、下の行の文字ほど若干小さくなっており、見上げたときに文字の大きさが揃うようになっている。
  • 見上げる形になっている上条の、建物の死角へ移動するように。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第09巻』より引用
  • ただし、こっちは、もっと近い距離から見上げる形だったが。 火浦功『スターライト☆だんでぃ』より引用
  • ブリッジを見上げる形では、ジョクには、ブリッジの動きが見えない。 富野由悠季『オーラバトラー戦記 05 離反』より引用
  • 必然的に見上げる形になるわたしには、ぼんやり映る彼のシルエットが印象的だった。 熊谷雅人『ネクラ少女は黒魔法で恋をする』より引用
  • 二人とも足がじたばたとその場で駆け足になって、顔は相手の手から逃れようと、空を見上げる形となっている。 入間人間『電波女と青春男 第05巻』より引用
  • 南東向きのベランダ側を頭にし、ベッドにそって天井を見上げる形で、左の腕は半ばベッドの下へもぐっている。 笹倉明『遠い国からの殺人者』より引用
  • 自然と見上げる形になる星空に、またひとつ、星が流れた。 久美沙織『ドラゴンクエスト5 第2巻 文庫版』より引用
  • さらに冴子よりも一段下の段に立ち止まっていたために、優子は相手を見上げる形になっていた。 乾くるみ『Jの神話』より引用
  • 次へ »