見づらい

全て 形容詞
60 の用例 (0.00 秒)
  • ぼくも爪先立ちになったが、前の者もそうしているので見づらかった。 佐野良二『闇の力』より引用
  • 画面がついており、何か文字が表示されているが、ここからは遠くて見づらい。 むぅ『「花火」 ~いつか果たされる約束~』より引用
  • 窓が小さくてひどく見づらいのだが、どうやら内部には相当数の人間がいるようだった。 山田正紀『氷河民族(流氷民族)』より引用
  • 保存上の考慮から、部屋の照明を極く暗くしてあるので、詳細が見づらい。 養老孟司『ヒトの見方』より引用
  • この手のスポーツカーは窓が小さくて、乗ってる人間が外からは見づらいんだよ。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 下』より引用
  • これは、旗がはためくと見え方が大きく変化して見づらいのとは対照的である。
  • 仄暗ほのぐらいので見づらかったが、右手の先でかすかに刃が光っている。 多島斗志之『症例A』より引用
  • 多くの市民が投票後、見づらく理解しにくい投票用紙を批判した。
  • デーゲームの際に、ボールと屋根の色が同化して見づらくなる現象が起こる。
  • 発作中は視界が揺らいで変色して見づらくなり、攻撃もできなくなる。
  • 何んでそんなに見づらい己を何故生ましたのだ。 島田清次郎『地上』より引用
  • 小佐内が着ていた服は深い紺色で、夜に溶け込んでとても見づらい。 米澤穂信『秋期限定栗きんとん事件〈下〉』より引用
  • 無数の障壁画が描かれているのだが、中が暗いため、残念ながらかなり見づらくなっている。 平坂読『ホーンテッド! 2』より引用
  • 遠くの発声になればなるほど、小さい吹き出しで表示されるため、見づらい。
  • 見づらさこそないが、このステージ以降からドクロ兵士の命中率が高くなってくる。
  • だから見る人にしてみれば、見づらいかもしれない。 小菅正夫『〈旭山動物園〉革命――夢を実現した復活プロジェクト』より引用
  • その一方で、安全対策を強化した結果、コースサイドから走行するマシンが見づらくなった事を指摘する声も観客の中から挙がっている。
  • 尻尾が生えているが元々黒豹の尻尾だったものを、見づらいので黄色に変更したらしい。
  • 逆に紙に押す際には朱文でないと見づらくなることから、これ以降官印は急速に朱文印へと変わっていく。
  • このデザインの選択はプレイヤーの中の不安や恐怖の感覚を助長することだけではなく、プレイヤーが攻撃してくる敵を見づらくなりそうな、より脅威的なゲーム環境を作成するということも意図されている。
  • 次へ »

見づらい の使われ方