見すみす

全て 副詞
5 の用例 (0.00 秒)
  • 日本としても、ドイツが参るのを見すみす放ってはおけまい。 伊藤整『太平洋戦争日記(二)』より引用
  • 彼は内心に小坂部を恐れていながらも、ここで見すみすの獲物を取り逃がすことは出来なかった。 岡本綺堂『小坂部姫』より引用
  • さりとて今となっては出家遁世して、自分の地位や権力を見すみす頼長に横領されるのも無念であった。 岡本綺堂『玉藻の前』より引用
  • お国はそのとき二十歳はたちで、この店の売れっであったが、見すみす一夜泊まりと判っている江戸の若い客を特別に取り扱ったらしく、その明くる朝は互いに名残りを惜しんで別れた。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • と、長兵衛をめるほどの事でもねえが、見すみす無駄と知りながら、汗をたらして韋駄天いだてんは気の毒だ。 岡本綺堂『廿九日の牡丹餅』より引用