見かけ上

442 の用例 (0.01 秒)
  • 景気回復時には見かけ上での労働生産性の伸びが高めに出る傾向がある。
  • 見かけ上の年齢や知能は他の訓練生と同程度だが、実年齢は5歳ぐらい。
  • つまり見かけ上は対生する葉のところから根が出ているように見える。
  • このため、その集団の見かけ上の遺伝子の進化速度が速まることになる。
  • この二重星は、見かけ上の二重星なのか、真の連星系なのかわかっていない。
  • しかし、他の恒星の見かけ上の位置変化ほとんど変化しないように見える。
  • 波打つので、見かけ上は押し合って南北に上下しているように見える。
  • なお、見かけ上は輪生でありながら、実際にはそうでない例もある。
  • もちろん、根までもが移動するわけではないので、あくまで見かけ上である。
  • これを観測者からみれば、見かけ上光源の位置がずれているように見える。
  • なお、準衛星とは異なり見かけ上の位置は地球の周りを公転しない。
  • 負性抵抗とは見かけ上の物であり、一般的な受動素子では発生しない。
  • 見かけ上、年齢の差がないアーヴは長幼の序を複雑に感じるかもしれない。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 01 帝国の王女』より引用
  • 見かけ上はカヤツリグサ属に近いが、小穂の構造ははっきりと異なる。
  • このため見かけ上、砲塔は大型化されたが、基本形状は同一である。
  • しかしながらほとんど水に溶けないため、見かけ上は安定であるように見える。
  • まず見かけ上に大きな点として文字の違いがある。
  • この見かけ上の「誤り」はジョン・マーストンの詩にも言われている。
  • 見かけ上は一つに見えるが、実際には背中合わせに2本の枝がある。
  • 次に、彼は電子は実際には波であり、粒子は見かけ上でてくる性質だと考えてみた。 片山泰久『量子力学の世界』より引用
  • 次へ »

見かけ上 の使われ方