見かけどおり

71 の用例 (0.00 秒)
  • 少なくとも当初は彼らは見かけどおりに純粋で誠実であったかもしれぬ。
  • タレンの急な心変わりは、どうも見かけどおりのものではなさそうです。 エディングス『エレニア記6 神々の約束』より引用
  • それからもうひとつ、おなじ見かけどおりでも、もうすこしましな木があった。 ジョン・ヴァーリイ『ティーターン』より引用
  • 海は見かけどおりではない、という話をカンフーはしただけである。 秋山瑞人『ミナミノミナミノ (電撃文庫)』より引用
  • 仔狼の結論は、ものは必ずしも見かけどおりではない、ということであった。 ロンドン/山本政喜訳『白い牙』より引用
  • あの訪問者は見かけどおりの人間ではなかった。 ダン・ブラウン『ダヴィンチ・コード(上)』より引用
  • ドロスタ・レク・タンは決して見かけどおりの男ではないのだ。 エディングス『ベルガリアード物語5 勝負の終り』より引用
  • しかし、この果報のしるしは、見かけどおりにはうまくいかなかったのだ。 オウィディウス/田中秀央・前田敬作訳『転身物語(下)』より引用
  • すべてが見かけどおりというわけではない。 ラヴクラフト全集1『04 「闇に囁くもの」』より引用
  • このふたりは、事実、見かけどおり完全な他人なのだろうか? E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • イエスは見かけどおりの人ではなかったというふうに。 ジョイス/飯島淳秀訳『若き日の芸術家の肖像』より引用
  • したがって、あのふたりは見かけどおりの人間ではない。 P・J・ファーマー『階層宇宙の危機』より引用
  • だからこの飛行島は、見かけどおりの飛行島ではなく、世界最大の航空母艦なんです。 海野十三『浮かぶ飛行島』より引用
  • しかし、こんなときの正子を、見かけどおりに受けとってはいけない。 佐藤さとる『コロボックル物語シリーズ 5 ちいさな国のつづきの話』より引用
  • この男、やはり見かけどおりの男ではないようだ。 大野木寛『ラーゼフォン第02巻』より引用
  • 見かけどおりににぶい奴かと思ってると、ときどきドキッとするようなこと言うのよ。 勝目梓『女王蜂の身代金』より引用
  • 「おばさんもわしも見かけどおりの人間だ」ウルフは静かに言った。 エディングス『ベルガリアード物語1 予言の守護者』より引用
  • ぼくは見かけどおりの人間です。 G・O・スミス『ブレーン・マシーン』より引用
  • スラッシュは見かけどおりで猫をかぶったりせん。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『11 世界木枯し作戦』より引用
  • この、プリンスの組織を束ねる若者も、おそらく見かけどおりではないのだろう。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第17巻 すてきな結婚式のための魔法』より引用
  • 次へ »