見かけたもの

123 の用例 (0.00 秒)
  • これを知らない外国人などがよく魔誤まごついているのを見かけたものだ。 谷譲次『踊る地平線』より引用
  • 運転手さんが、子供のころこのへんでよく筏を見かけたものだという。 高田宏『木に会う』より引用
  • まず誰かホテルの者でこうこうした若い婦人を見かけたものはないかと訊いてみた。 海野十三『蠅男』より引用
  • サディアスが帰っていってから、誰も兄の姿を見かけたものはない。 ドイル/延原謙訳『四つの署名』より引用
  • しかも、だれもその人物をこの家のなかで見かけたものはない。 横溝正史『金田一耕助ファイル08 迷路荘の惨劇 v0.9』より引用
  • 問題の日に誰かモートハウスの近くで車を見かけたものはいないかと聞いてまわった。 クリスティ/一ノ瀬直二訳『秘密組織』より引用
  • その権之助の姿を、伊丹屋や妾宅の付近で見かけたものもそうとうあった。 横溝正史『人形佐七捕物帳 18』より引用
  • その中に、同藩銃隊長として奮戦する彼を見かけたものがあったとの話もある。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • この百科は昔はよく古本屋で見かけたものだが今はほとんど姿を消したようである。 渡部昇一『新常識主義のすすめ』より引用
  • ところが、二階のサロンでは、だれも見かけたものがいないんです。 シムノン/稲葉明雄訳『怪盗レトン』より引用
  • 「加害者らしい男を見かけたものがあります」レストレードはつづけた。 ドイル/延原謙訳『緋色の研究』より引用
  • 途中あちこちで車をとめては、だれかババーを見かけたものはないかきいてまわった。 マッカラーズ/河野一郎訳『心は孤独な狩人』より引用
  • この二人は日ごろから馬が合ったとみえて、よく一緒にいるところを見かけたものです。 浅田次郎『壬生義士伝 上』より引用
  • その後彼女を見かけたものはだれもいない。 バローズ『火星シリーズ01 火星のプリンセス』より引用
  • 村娘と話しているのを見かけたもので、その後、何が起こるかと調子に乗りすぎたようじゃな。 菊地秀行『吸血鬼ハンター09a D-蒼白き堕天使1』より引用
  • 街を歩きながら、ステップを踏んでいる姿を、私はよく見かけたものである。 三浦綾子『続泥流地帯 草のうた』より引用
  • そのほか、その付近にいた人で、下手人らしい者を見かけたものは一人もなかった。 江戸川乱歩『孤島の鬼』より引用
  • 私の子供の頃は、路傍の石垣に座って話をしている人々の姿をよく見かけたものだった。 坂東眞砂子『身辺怪記』より引用
  • だれひとり、この三人の旅客の姿を見かけたものはなかった。 クロフツ/田村隆一訳『樽』より引用
  • その姿を遠くからよく見かけたものだ。 上西晴治『十勝平野(上)』より引用
  • 次へ »

見かけたもの の使われ方