西洋由来

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • さらに近代以降には西洋由来の語を中心とする外来語が増大している。 ...
  • ひとつは従来の浮世絵の系統、もうひとつは西洋由来のペン画の系統である。 ...
  • ただし、この系統は完全に廃れてしまい、現代中国で生産されるワインは西洋由来のものである。 ...
  • 日本では「魔法」という言葉は、それらの神秘的で超常的な力または行為の中でも、特に西洋由来のものを指す言葉としてよく使われる。 ...
  • 台北医学大学の付属病院では西洋由来の高度な医療と同時に、中華圏独自に発展した伝統医学に基づく医療も専門外来を設置して行われている。 ...
  • これは自動車に限らず、ゴルフやテニス、別荘など当時輸入された西洋由来のハイカルチャーはみな同様の過程を経た。 ...
  • 藤色よりも西洋由来のウィステリアのほうがやや青みが強い。 ...
  • 李氏朝鮮末期の19世紀末には、中国由来や西洋由来の宗教でなく朝鮮独自の宗教を振興して民族主義のよりどころとしようという動きが現れ、檀君を朝鮮民族の始祖として崇拝する民族宗教が多く登場した。 ...
  • また、ロリータ・ファッションのイメージソースは西洋由来のものであるといわれることもあるが、姫カットやパニエで膨らんだ鳥かご型のスカートなどは「それいゆ」などの日本の少女雑誌でも好まれた要素であり、そういった日本の少女雑誌や、大正時代の少女向け雑誌のイラストなども参考にされている可能性がある。 ...
  • しかしながら、こういった立憲君主との考え方は大衆には浸透していなかったようで、一連の騒動以後は天皇主権説が台頭し、それらの論者は往々にしてこの立憲君主の考えを「西洋由来の学説の無批判の受け入れである」と断じた。 ...
  • 元来、自己決定権という西洋由来の個の概念に対してなじみや権利意識もまだ薄く、インフォームド・コンセントの正しい理解も進んでおらず、いまだパターナリズムが色濃く残る「説明と同意」という概念しか法的に定められていない。 ...
  • 明治時代の哲学者・井上円了は、西洋由来の「哲学」という学問を日本に紹介するにあたって、孔子・釈迦・ソクラテス・カントを四聖とした。 ...
  • 山口県農業試験場で中国野菜のサイシンのめしべ、西洋由来のブロッコリーのおしべを交配して作られた。 ...
  • ズールハーネで行う修行、肉体鍛錬を、ヴァルゼシェ・ズールハーネイーといい、西洋由来のスポーツとは異なる、イランに古来ゆかしき運動と観念される。 ...
  • thumb|西洋由来の女性用サンダル。 ...