襲い掛かる

435 の用例 (0.00 秒)
  • しかし、既に虚化していたため襲い掛かってきた所を一護に助けられる。
  • 一方で場合によっては食事を続けたり、逆に本種に襲い掛かることもある。
  • 全てを知るために、常に襲い掛かる頭痛に苦しみつつも脱出を開始する。
  • 日本刀で襲い掛かってきた犯人をその鞘で打ち倒したエピソードがある。
  • 技の後の隙を狙ったつもりなのか、すぐに別の敵が襲い掛かってきた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • ナイフを持って襲い掛かってくるイメージが強烈過ぎて気付かなかった。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで2』より引用
  • 起きなければならないと思うと、不足していた眠気がどっと襲い掛かる。 朔立木『死亡推定時刻』より引用
  • これはマリや彼女の兄や姉たちにも苦難として襲い掛かるものとなった。
  • それにあわせ賀麻党も烏帽子を捨て見物に集まった人々に襲い掛かった。
  • 人間とは違う第三者の意思と操作によってプレイヤーに襲い掛かってくる。
  • いくつもの綺麗きれいえがいて、フロリアンの剣は何度もおそかってくる。 枯野瑛『銀月のソルトレージュ02 金狼の住処』より引用
  • 人とも獣ともつかぬ低い唸り声をあげて真っ直ぐに襲い掛かってくる。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • さらには謎の集団が加代ら仕事人達に襲い掛かり、殺害していく。
  • 夜間、街に現れ、外で寝ている人などに襲い掛かり、怪我をさせたという。
  • さまざまな変化や違いが一度に襲い掛かってきて、彼女を大きく揺さぶった。 山田智彦『銀行 男たちの挑戦』より引用
  • そしてこの剣は人形たちと同じように勝手に動き出して自分におそい掛かってくる。 枯野瑛『銀月のソルトレージュ02 金狼の住処』より引用
  • 夕陽ゆうひの色がきらめいたかと思うと、次の瞬間には白刃はくじんが襲い掛かってくる。 枯野瑛『銀月のソルトレージュ01 ひとつめの虚言』より引用
  • 唯一モンスターが穴を掘ってプレイヤーに襲い掛かってくるくらいである。
  • しかし彼女ににらまれた瞬間しゅんかん、竜児はその瞳におそい掛かる肉食じゅうの姿を見ていた。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第01巻』より引用
  • その本を手に取ると、本の中から童話の悪魔が現れ、グリムに襲い掛かる。
  • 次へ »

襲い掛かる の使われ方