裏切る

全て 動詞
1,665 の用例 (0.01 秒)
  • 私は今から語るように次から次へと女性に裏切られていったからである。 遠藤周作『ぐうたら人間学』より引用
  • 彼に何かを裏切られたような気持ちにさせられたのは、これで四度目だ。 柴田曜子『尾崎豊 夢のかたち』より引用
  • なにかを命じられて日本に来て、裏切るかうまく行かなかったのだろう。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇4 ランバダに酔いしれて』より引用
  • 少しでも情報が得られさえすればという期待は、いいほうに裏切られた。 鈴木光司『らせん』より引用
  • 私を愛して下さいますならば、この私の確信を裏切らないで下さいませ。 豊島与志雄『道化役』より引用
  • の地では国にもたみにも裏切られ、土地も財もすべうばわれたというのに。 喬林知『今日からマ王 第06巻 「きっとマのつく陽が昇る!」』より引用
  • 己れの期待を裏切られ、己れの予想を愚弄ぐろうされたと感じたのであろうか? ボードレール/村上菊一郎訳『パリの憂鬱』より引用
  • 姫が来ない代わりに貴族の息子が来たので裏切られたと思ったんです。 小野不由美『悪霊シリーズ 6 悪霊とよばないで』より引用
  • あたしはまったく変わっていないのに、裏切ったあなたが悪いのだから。 桐野夏生『OUT(下)』より引用
  • 自己の上に輝ける真を得るためには、真を裏切らぬ事をなさねばならぬ。 宮本百合子『大いなるもの』より引用
  • 美央が単に裏切っただけでなく、保一に彼女を奪われたような気がした。 森村誠一『致死家庭』より引用
  • 夫と乃里子が、今どこかで一緒にいて自分を裏切っている事実を思った。 森瑤子『女ざかり』より引用
  • 運命というものは身分の高いものも低いものも同じように裏切るものです。 シェイクスピア/大山敏子訳『冬の物語』より引用
  • その期待がもののみごとに裏切られたのは、その日の午後のことである。 横溝正史『魔女の暦』より引用
  • そのかわり、依頼主を裏切ったかどで、あんたもただ働きになるんだぜ。 若竹七海『依頼人は死んだ』より引用
  • 新しい環境に入った自分の心の動きは、予想を裏切って彼女を苦しめた。 辻井喬『いつもと同じ春』より引用
  • そして一度だって裏切ったり、相手の顔に泥を塗ったりはしなかったよ。 中山省三郎『カラマゾフの兄弟』より引用
  • 俺は、自分でもどうかしていると思うけど、あいつの信用を裏切れない。 奈須きのこ『月姫 白日の碧(シエル・トゥルーエンド)』より引用
  • 少年になってからも、することなすこと、一つも期待を裏切らなかった。 モーム/田中西二郎訳『幸福』より引用
  • 男は自分を裏切った女を殺し、女は自分の物を盗んだ女を殺す、という。 ヒキタクニオ『消し屋A』より引用
  • 次へ »