装丁

全て 名詞
954 の例文 (0.00 秒)
  • 同じ装丁の本が二冊並んでおりましたものでまちがえてしまいました。 ...
  • 海外にも輸出され、ヨーロッパでは版画や本の装丁に利用されている。 ...
  • このような装丁の変更は披見の便を考慮したものと考えられている。 ...
  • 昭和十一年という時代を考えても、かなりしっかりした装丁だったと思います。 ...
  • 作者の単行本としては3作目であり、ハードカバーの装丁となっている。 ...
  • すみを鉄で補強されたかわの装丁の本など、一冊仕上げるだけで一財産だ。 ...
  • 初版から装丁等を変えずに非常に長い間再刷が行われることでも知られる。 ...
  • 朝、瑞枝がファックスで送った直しの部分も、きちんと装丁されている。 ...
  • 本の装丁と一緒で、きれいな手紙づくりは好印象を持たせるための秘訣。 ...
  • 一度絶版になっており、装丁や内容を一部変更した新版が出版された。 ...
  • なるほどそれは、お嬢様の歓心かんしんを買うだけのことはある見事な装丁そうていだった。 ...
  • 出版社の編集部勤務を経て、書籍の装丁を専門にするデザイナーとなる。 ...
  • こうした支持を得たことで、今度はきちんとした装丁の書物として改めて出版された。 ...
  • 現在、雑誌や新聞の挿絵、本の装丁、広告などでマルチに活躍している。 ...
  • この当時の装丁は、市販化以降のものよりもシンプルなものであった。 ...
  • 書物というものはその装丁によって大体どの時代に作られたのかがわかるものなんです。 ...
  • 中井英夫、赤江瀑といった作家の装丁画を手がけたことでも知られている。 ...
  • 次へ