衰え始め

71 の用例 (0.00 秒)
  • しかし26日になって日本本土に接近する頃になると急速に衰え始めた。
  • 魯の襄公じょうこうが死んで若い昭公の代となる頃から、叔孫の健康が衰え始めた。 中島敦『牛人』より引用
  • 祖父の代からの元勲を誅殺したため、劉粲の代に漢の国力は衰え始めた。
  • その後、ポーランド・リトアニア連合の勢力は目に見えて衰え始めた。
  • それから二、三年の間にリーキーの健康は急速に衰え始めた。
  • 自分自身の体の動きや頭の閃きが鈍くなり、集中力が衰え始めたせいだろうか。 赤瀬川隼『人は道草を食って生きる』より引用
  • セイバーの呼吸は乱れて、体の動きも目に見えて衰え始めている。 奈須きのこ『Fate/stay night セイバー Fate TrueEnd 夢の続き』より引用
  • そのため1580年、盛氏の死とともに蘆名氏は次第に衰え始める。
  • 希代の陰陽師・安倍晴明は老いで衰え始め、都では魔物が跋扈していた。
  • このブームが衰え始めた原因は、公正取引委員会による勧告と見られている。
  • ラファイエット砦の独房にいる間に、運動ができなかったので健康が衰え始めた。
  • そして葉子に対する乗客の好奇心が衰え始めたころになって、彼は本気に葉子を見つめ始めたのだ。 有島武郎『或る女』より引用
  • そのときはさのみ気にもかけませんでしたが、二十七歳の誕生日になると、たしかに美しさが衰え始めたと考えずにはいられません。 阿刀田高『猫の事件』より引用
  • しかし、鉄道網の整備より1860年から衰え始め、最終的に1872年に閉鎖された。
  • そのため、河内源氏の勢力は関東でも徐々に衰え始める。
  • やがて初代中村鴈治郎が人気をとるようになると、さしもの右團次人気も衰え始める。
  • この影響力が衰え始め、晩年には急激に落ち込んでしまった。
  • 確かに今の世では教会の権威けんいおとろえ始めているとはいっても、まだまだその底力は衰えていないという感覚がどこかにあった。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅹ』より引用
  • 自動車の登場により、自動車の小回りのきく輸送力には鉄道は太刀打ちできず、主要都市間を除く鉄道網は次第に衰え始めた。
  • 同時にいつも体がよわそうにみえていた幼いリマは、同情したためであるかのように、おとろえ始め、いっそう影のようにみえてきた。 ハドスン/守屋陽一訳『緑の館』より引用
  • 次へ »