衰える

全て 動詞
714 の用例 (0.02 秒)
  • 国衰える時は、その方どもへも当然、負担や不幸はかかって来るものぞ。 吉川英治『新書太閤記(一)』より引用
  • その歌手の人気が日本で衰えると同時に彼女の名も雑誌に登場しなくなった。 高橋克彦『蒼い記憶』より引用
  • 齢を取って体力が衰えるのは、これも自然のこととしなくてはならない。 山口瞳『酔いどれ紀行』より引用
  • しかし作品の人気は衰えることなく、現在も新たなファンを獲得している。
  • 戦時中は教勢が衰えるが、戦後再建し、足利キリスト青年会を結成する。
  • レオナルドに関する世間からの関心は、その後も衰えることはなかった。
  • 重力が地球より少ない月では、気を許しているとたちまち筋力がおとろえる。 今野敏『宇宙海兵隊ギガース1』より引用
  • でも衰えるとすれば、人々の生活が伝承と自然から離れていってでしょう。 松平維秋『松平維秋の仕事』より引用
  • あいつの家が衰えるのは、こちらの得、というものじゃありませんか。 吉川幸次郎『中国の知恵』より引用
  • 天文学者たちは、太陽の活動がゆっくりと衰えるだろうといっていた。 ウルフ/岡部宏之訳『新しい太陽の書3』より引用
  • これらの経験はピオ神父の健康が衰える原因になったと言われている。
  • ほんのちょっと訓練を怠っただけでこうも衰えるものかと愕然とした。 松村栄子『雨にもまけず粗茶一服』より引用
  • あれから結構な時間がったはずだが、地下街の活気が衰える事はない。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第06巻』より引用
  • 延長11回まで、球威の衰えることがなかった江夏の球を受けたからだ。 山際淳司『男たちのゲームセット』より引用
  • 一階の売り場の中にえ広がった炎はまったく衰える気配けはいを見せなかった。 三上延『シャドウテイカー5 ドッグヘッド(完)』より引用
  • 陽は西の空に傾いているというのに、暑さが衰える気配はまるでない。 山本弘『まだ見ぬ冬の悲しみも』より引用
  • あるとき周の国勢が衰えるのを感じ、牛の背に乗って西方に向かった。
  • しかしギリシア諸都市の衰退とともにこれらの科学的伝統は衰える。
  • 死ぬ直前まで指揮活動が衰えることはなかったが、フィレンツェで死去した。
  • 無理をすれば何回でもできるだろうが、私は今回初めて気力が衰えるのを感じた。 山本文緒『日々是作文(ひびこれさくぶん)』より引用
  • 次へ »