表題作とする短編集

17 の例文 (0.00 秒)
  • 同作を表題作とする短編集が刊行されている。
  • 本作を表題作とする短編集も刊行されている。 ...
  • この作品を表題作とする短編集が花とゆめコミックスから1986年に刊行された。 ...
  • 同作を表題作とする短編集が2012年9月に刊行され、単行本デビューとなる。
  • およびそれを表題作とする短編集で《香菜里屋》シリーズの第3作目。
  • また、表題作とする短編集もハヤカワ文庫JAから発売されており、これが梶尾の処女出版となる。
  • 「海の牙」を表題作とする短編集も発売されている。
  • およびそれを表題作とする短編集。
  • またそれを表題作とする短編集。 ...
  • および、表題作とする短編集の名前。 ...
  • また、それを表題作とする短編集。 ...
  • 高橋は本作を表題作とする短編集『さよならクリストファー・ロビン』で第48回谷崎潤一郎賞を受賞している。 ...
  • 高野は本作を表題作とする短編集『黄色い本』で2003年、第7回手塚治虫文化賞を受賞している。 ...
  • 「ジョゼと虎と魚たち」は、田辺聖子の短編恋愛小説、及び本作を表題作とする短編集。
  • および、表題作とする短編集。
  • また、本作を表題作とする短編集『次原隆二短編集1 F-1倶楽部』が1988年7月15日第一刷発行。