表情が歪む

20 の用例 (0.00 秒)
  • 一瞬、相手に対する軽蔑感けいべつかんがかすめたかのように、赤城の表情がゆがんだ。 柄刀一『400年の遺言 死の庭園の死』より引用
  • その表情がゆがんでいるのは、やはり恐怖のためだろうか。 水野良/白井英/山本弘『妖魔夜行 悪魔がささやく』より引用
  • 心の奥に押し隠していた記憶を引 きり出す苦痛に、相棒の表情が歪む。 安井健太郎『ラグナロク 第01巻 黒き獣』より引用
  • 取り巻きたちの表情が歪んでも、気にする素振りは見せなかった。 馳星周『生誕祭(上)』より引用
  • おれが彼の脇の下に手を差し入れた瞬間、少年の表情が歪んだ。 垣根涼介『午前三時のルースター』より引用
  • 微かに翼の表情が歪むと二発三発と銃弾が撃ち込まれていく。 山田悠介『リアル鬼ごっこ』より引用
  • その背中を目で追う事しかできない五和の表情がゆがむ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第16巻』より引用
  • 田村の方は、ほとんど泣きそうに表情がゆがんでいる。 貴志祐介『黒い家』より引用
  • ちょっと表情がゆがんだのである。 赤川次郎『本日は悲劇なり』より引用
  • うやうやしくお辞儀されると、どんな顔をしていいかわからなくて、あやしく表情が歪むのである。 田辺聖子『ヨーロッパ横丁たべあるき』より引用
  • その顔を見て、その声を聞いて、海原うなばらの表情がゆがむ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第15巻』より引用
  • 多少なりとも表情が歪むというたぐいの変化ではなかった。 山田智彦『銀行 男たちの挑戦』より引用
  • そのたびにアリの表情がゆがむようだった。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • 塔九郎の表情がゆがんだ。 山田正紀『闇の太守』より引用
  • おばさんの表情がゆがんで、そのほおをひと筋の涙が伝う。 岩田洋季『月の盾』より引用
  • 覚悟はしていたものの、それがようやく再会できるうれしさからくるものなのか、悲しさから表情がゆがんでいるのか、わからなかった。 初野晴『水の時計』より引用
  • 鋭いジャブのように飛んでくる夫の言葉を上手うまく避けそこなって、加世子の表情がゆがむ。 森瑤子『風物語』より引用
  • 言いつつ、自分の表情が歪んでいくのが分かる。 海原育人『ドラゴンキラー売ります』より引用
  • 伊左衛門の表情が歪んだ。 平岩弓枝『御宿かわせみ 26 長助の女房』より引用
  • そして表情がゆがんでいる。 山本弘/友野詳/清松みゆき/西奥隆起『妖魔夜行 幻の巻』より引用