街の外周

11 の用例 (0.00 秒)
  • しかし、街の外周には今回の件で集まった大小無数の魔術勢力が待機している。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第10巻』より引用
  • 侵攻部隊はまだ街の外周部にいると思う。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第13巻』より引用
  • ふつう空襲は、狙いをつけた街の外周部分から爆撃していくという手順をとる。 荒俣宏『帝都物語3』より引用
  • 学園都市の非公式編成機甲部隊は街の外周からアビニョン旧市街へ侵攻を開始した。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第14巻』より引用
  • 街の東と西には、教会を中心として街の外周まで伸びる巨大な壁がそびえ立ち、その向こうはそれぞれ別の帝国の首都なのだ。 九里史生『SAO Web 0404 第七章01』より引用
  • 首都高速道路に直結し銀座の街の外周を囲むように走る約2kmの一般自動車道である。
  • 街の外周や中程には石造りらしい抜きん出て高い建物が見える。 小野不由美『十二国記 02 月の影 影の海(下)』より引用
  • 円弧を描く街の外周の外には森が広がる。 小野不由美『屍鬼(上)』より引用
  • 電気や水道はもちろん、街の近くを通っているローヌ川の流れすら強引に断ち切られ、街の外周部では早くも氾濫はんらんが起こり始めている。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第14巻』より引用
  • 街の外周を取り巻く環途かんとには、板切れや布で辛うじて風をしのぐ小屋がいくつも建って、そこで疲れ果てた表情をした人々がむっつりとを囲んでいた。 小野不由美『十二国記 07 風の万里 黎明の空(下)』より引用
  • 瓦礫の山と化した市街を最後の城塞に変えるために、兵士も市民も素手でその瓦礫を積み上げて街の外周に堡塁を造り、鉄道線路を外して対戦車障害物を街角毎に拵えた。 中村正『元首の謀叛』より引用