術無い

15 の用例 (0.00 秒)
  • 不可思議な能力を持つ彼の前に、罪人はなす術無く真実を晒してしまう。
  • そこを知らぬ政宗では無いから、振捩ふりもぎろうにも蹴たぐろうにもすべ無くて押されている。 幸田露伴『蒲生氏郷』より引用
  • 年取ったスコットは川岸から為す術無く見ているだけだった。
  • 強力なラヴォスの前に為す術無く倒れた仲間たちをかばい、クロノはラヴォスの犠牲となり消えてしまった。
  • 詩魔法を行使するシャールに成す術無くやられる一方だった人間達だったが、そんな中でフェリオンの隔壁が開かれ、コールドスリープされていた人々が目覚めたのだった。
  • 近世日本朱子学の祖といわれる藤原惺窩が山川港から明への渡航を企てた際にこの寺に滞在し、この寺に所蔵されていた桂庵玄樹、南浦文之による「大学章句」を読んで明への留学をやめたと言われるほどの寺であったが、1869年の廃仏毀釈の前にはなす術無く廃寺となった。
  • 難工事は覚悟していたが、その堰止工事の困難さは尋常では無く、さすがの又六も施す術無く、すっかり失望し蜷川村の実家に帰り、心労のあまり病床につかんばかりであった。
  • あらゆる天変地異の前に文明社会はなす術無く崩壊し、世は無法と暴力に溢れ、さらに異常進化を遂げて異形化した生物が跋扈する混沌の極みへと暗転した。
  • エディは為す術無く6月にはノバスコシアに手ぶらで帰還し、ゴーラムが自分の首に賞金を掛けたことを知ることになった。
  • その術無じゆつなき声は謂知いひしらず母の胸を刺せり。 尾崎紅葉『金色夜叉』より引用
  • 身体能力や体力も圧倒的で、瞬間移動が如くスピードで移動し、術無しでもギガノ級の術等を片手か指先で弾き、ガッシュの「バオウ・クロウ・ディスグルグ」すらクリアにとっては弱い術で、素手で受け止めたりしていた。
  • 為失しなしたりと貫一はひそか術無じゆつなこぶしを握れり。 尾崎紅葉『金色夜叉』より引用
  • しかも、折からの飢饉という悪条件なども重なって、寿永2年、倶利伽羅峠の戦いで平氏軍が壊滅した後、義仲軍の攻勢の前に成す術無く都落ちする。
  • パムーンにも強いと評されており、ブラゴに右腕を潰され本気を出した時は「ギガノ・レイス」も術無しで回避するなどの素早い動きを見せ、シェリーを驚かせた。
  • メカニックが手作業でグルービングを彫ったレインタイヤを装着するも路面の水膜は排水性能を上回り、3時間を経過した70周目にアルダナは最終コーナーで転倒を喫し、ホームストレートを400メートルあまり為す術無く滑っていった。