行間穴

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 鍼灸においては五行や東洋医学の治療方針の関係から五行では自経が実すれば、その子を瀉すとされており、この場合、木の気である肝が実すれば火の気である子の心を瀉せとされており、肝経の行間穴、心経の少府穴が用いられる。
  • 行間穴は、足の厥陰肝経に所属する2の経穴である。 ...