行楽客で賑わう

17 の用例 (0.00 秒)
  • 隣接する藤公園には日本一の藤棚があり季節には行楽客で賑わう。
  • さくら草公園では毎年春にさくら草祭りが開催され、開花期は行楽客で賑わう。
  • 内陸地だが付近の河川には水浴場があり行楽客で賑わう。
  • 毎年秋には左岸堤防や河川敷でコスモス祭りが行われ、開花期は行楽客で賑わう。
  • これは、鎌倉駅前から鶴岡八幡宮までの比較的新しく名付けられた観光土産屋通りであるが、現在では多くの行楽客で賑わう一大観光スポットとなっている。
  • 佐貫石仏は鬼怒川に架かる船生街道の観音橋の北西に位置し、春の桜のシーズンには寺域付近の桜見物の行楽客で賑わう。
  • 緑地内には緑豊かな自然のほか、「山ヶ池」など10以上の池や遊具が点在しており、春から秋にかけては花見などの行楽客で賑わう。
  • また、夏季にはゲレンジークやアナパ、ソチなどの駅や区間は行楽客で賑わう。
  • 一方、小町通りは、鎌倉駅前から鶴岡八幡宮までの比較的新しく名付けられた観光土産屋通りであるが、現在では多くの行楽客で賑わう一大観光スポットとなっている。
  • 春の花見シーズンには夙川公園を訪れる行楽客で賑わう。
  • 川にはアユやアマゴが生息し、自然が作り出した岩のすべり台などがあり、夏休みは行楽客で賑わう。
  • また、西端部には白浜海水浴場と隣接してオートキャンプ場があり、夏季には行楽客で賑わう。
  • また毎年春には御成橋から原馬室橋までの左岸河川敷では休耕田を活用したポピーハッピースクエアや麦なでしこまつりが開催され、開花期は行楽客で賑わう。
  • 格知学舎は、鮮苔の覆う閑静な趣きや春の新芽・クリンソウなどの美しさなどでも知られるが、とくにモミジの名所としてよく知られており、10月下旬から11月中旬は行楽客で賑わう。
  • 平日は朝夕に主に通勤・通学客で混雑し、休日は主に東京ディズニーリゾートや葛西臨海公園、お台場などへ向かう行楽客で賑わう。
  • 黒髪山の登山や龍門峡、名水百選「竜門の清水」、龍門ダム等の行楽客で賑わう。
  • 付近には房総随一とも言われる落差30m、長さ100mの粟又の滝や洞門が崩れて絶壁となった弘文洞跡など、養老川の渓谷美を楽しめる景勝地・養老渓谷があり、特に紅葉の季節には行楽客で賑わう。