行政刷新

75 の用例 (0.00 秒)
  • 進行方法は、行政刷新会議が行う事業仕分けと基本的に同じである。
  • 行政刷新会議や国家戦略室が、エネルギーに関する法制度・規制の改革を推進している。
  • 行政刷新会議が行った事業仕分けでは蓮舫らと共に中心メンバーの一人となる。
  • 内閣府内に諮問会議として置かれた行政刷新会議を担当し、副議長を務める。
  • 議長は内閣総理大臣が、副議長は行政刷新担当大臣がそれぞれ務める。
  • 民主党政権では国家戦略室が設置されて、行政刷新会議による事業仕分けが実施された。
  • 鳩山内閣が総辞職してから約1年ぶりに行政刷新担当大臣に再登用されることとなる。
  • 民主党を中心とする政権では、行政改革は原則として「行政刷新」の語が使われていた。
  • 脱官僚・政治主導を掲げ、国家戦略室と行政刷新会議を設置した。
  • 行政刷新会議の事務は内閣府設置法を根拠に内閣府が行うこととされ、2009年9月18日の会議設置にあわせて内閣府に事務局が設置された。
  • 鳩山由紀夫内閣の政策については、当時話題になっていた行政刷新会議による事業仕分けなどを批判した。
  • 行政刷新会議の規制・制度改革に関する分科会において、制定後20年を経過した規制・制度等に関して見直しを検討するよう要請があり、当制度についてもその対象となった。
  • こうした現状に対して政府の行政刷新会議は補助金が有効に活用されていないとの見解を示し、予算の削減を求めた。
  • 構成員は、行政刷新会議議長が指名する者とする。
  • 行政刷新担当大臣と通称される。
  • なお、官僚の政策提案はすべて公開すべきだという声がみんなの党や報道関係者から上がったが、枝野幸男行政刷新担当大臣は提案募集時に公開するとは説明していない、ということを理由に拒否をしている。
  • 李登輝元総統を尊敬する人に挙げていて、2010年の行政刷新担当大臣への就任会見でも言及している。
  • その過程で各府省において、当該対象事業の中から公開プロセスに付することが必要と判断される事業案を選定し、行政刷新会議に報告する。
  • また、行政刷新会議の任務として、次の事項を定めた。
  • その後2012年12月の政権交代を経て、行政刷新会議は。
  • 次へ »

行政刷新 の使われ方