行ロ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • まだ人生の旅路に出ない先からもう彼らは行路に疲れているようだった。 ...
  • 自信のある足取で行路を指揮する権威ある態度の彼は立派な案内者だった。 ...
  • 行路の不安を思ふことはあつても、配処の苦しさや径路を述べもしない。 ...
  • それから先の行路にも、私は生きるといふことの不安を全然感じてゐなかつた。 ...
  • 行路数が徐々に多くなり最盛期は東京支店の車両も使用して運行した。 ...
  • なお昼行路線の車両と空港路線の車両はトイレの有無の関係で共用できない。 ...
  • わたしは向上に努める人生行路の端緒に立っているものとばかり思っていた。 ...
  • あんたの人生行路もずいぶん妙なスタートを切ったものだな。
  • 車両運用計画ではまず行路を定め、各行路に実際の編成を割り当てていく。 ...
  • 到底行路の人を見るやうに僕自身を見ることなどの出来る筈はない。 ...
  • これと似たことが人生行路にもありはしないかと思う。 ...
  • だが僕は我々の果敢ない陽炎にも似た人生行路のことはわきまえているのだ。 ...
  • 昼行便は他の昼行路線と同様の4列シート・トイレつきのセレガが使用される。 ...
  • 鈴木貫太郎という男の長い人生行路において、このときが最大の危機であったろう。 ...
  • すでに行路に堪えぬであらう行暮れた愁ひを想像せずにはゐられなかつた。 ...
  • われわれの生活の行路の上にもまたこういう橋の袂がある。 ...
  • ひそかにこの向上発展を人生行路の勇ましき実行者に褒美として与えるのであります。 ...