行リ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • そして、昼間の中に自分の行李を焼けない所へ持って行って置いたのか? ...
  • 私は部屋の壁に、行李に入れて持って来たキリストの額を掲げました。 ...
  • 特に行李の運搬手はわずかしか残らず、彼らもみな荷物を放棄していた。 ...
  • 綾春と初めて出会った時も、槍を持った綾春が行李こうりを背負っていたのだ。 ...
  • おやおやとおもつてゐるうちに上からばたつと行李かうりふたが落ちてきました。 ...
  • 葡萄畑には、山西勝子が死体入りの行李を置いて寒そうに番をしていた。 ...
  • 母はまた行李の中へ、こまごましたものを出したり入れたりし始めた。 ...
  • 余は別れに臨んで君の送られたその児の終焉記を行李こうりの底に収めて帰った。 ...
  • そこは八畳くらいの部屋で、壁の隅には行李こうりや風呂敷包などが置いてある。 ...
  • 城内の学校まで毎日行李を背負って400里以上の道を歩いて登校した。 ...
  • 行李いっぱいの着物を処分して、神戸に行って、そこから船に乗ったんだ。 ...
  • 今朝着くはずであった資料の行李は事故のために明日まで到着せぬことになった。 ...
  • 子供は古い行李こうりを積み上げたところにもたれて眠っていたという。 ...
  • 行李を地におろし、こつちに背を見せながら若い男が金を拂つてゐる。 ...
  • 私は破れた行李こうりを出して、その中に座蒲団を敷き母をその中に坐らせる。 ...
  • そして母の手紙だけを将校行李にしまって、外の手紙は引き裂いてしまった。 ...
  • それからそのうちで面白そうなものを四、五ふく裸にして行李こうりの底へ入れて来ました。 ...