行き交う

全て 動詞
1,288 の用例 (0.01 秒)
  • 行き交う人々の間で、おれだけが別の場所に属しているような気がした。 菊地秀行『トレジャー・ハンター10 エイリアン魔神国 上』より引用
  • かつてないほどに軍用車両が行き交っているのはむしろいい傾向だろう。 秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その4』より引用
  • 話題の殆どが、さっき皆の上を流れて行き交った、情報の分析であった。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • そろそろ人々が動きはじめたらしく窓の下から車の行き交う音がする。 渡辺淳一『ひとひらの雪(上)』より引用
  • 街中には約40万台と言われるリキシャが毎日行き交う事でも知られる。
  • 大きさも形もさまざまな無数の施設が浮き、そのあいだを船が行き交う。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の断章 02 星界の断章 Ⅱ』より引用
  • 一つは、こんな心持の行き交いにさえも作用する生活の事情ということ。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 三十石船、二十石船など一千隻以上の大小様々な舟が行き交っていた。
  • この部屋は、離れの構えになっていて、廊下に行き交う跫音もなかった。 柴田錬三郎『(柴錬立川文庫6) 裏返し忠臣蔵』より引用
  • テーブルにコーヒーを運んで、前の通りを行き交う学生たちを眺めた。 野尻抱介『太陽の簒奪者』より引用
  • だがいま広場には人々が群れ、電車と車が行き交い、当時の面影はない。 渡辺淳一『ひとひらの雪(下)』より引用
  • その瞬間に、言葉にならない感情が行き交っているようにさえ感じる。 小川洋子『沈黙博物館』より引用
  • だがそれでいて、道を行き交う人の数は、どこか少ないような気もする。 賀東招二『フルメタル・パニック!サイドアームズ02 極北からの声』より引用
  • 舟運を通じた江戸との交流も盛んで、物のほか人や情報も多く行き交った。
  • 行き交う車の間を、どんなふうにしてすり抜けていったかは覚えていない。 梅宮アンナ『「みにくいあひるの子」だった私』より引用
  • 一応整備せいびはされていたが林の中の一本道には彼ら以外にう者の姿もない。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編04 夢の涯』より引用
  • 眼下には人と車が行き交う賑やかな都市の風景がどこまでも広がっていた。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • つきあたりは、人々が行き交っているエレベーターホールになっていた。 板東眞砂子『蟲』より引用
  • そもそも開けっ放しの扉からのぞける廊下を行き交う人の数自体が少ない。 入間人間『電波女と青春男 第06巻』より引用
  • 行き交う車の数が少くなると同時に、両側の家が見すぼらしくなった。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『05 人類抹殺計画』より引用
  • 次へ »