虚無僧

全て 名詞
507 の例文 (0.00 秒)
  • なにかの宗教的な行事のために虚無僧が大勢集まっている場面もあった。 ...
  • どんな言葉で聞くよりも虚無僧空月の来歴はそこにあるおもいがしたのだ。 ...
  • 虚無僧姿の男が懐ろの中へ入れていたのも、その一枚にすぎません。 ...
  • 犬が吼えたとき、群衆のうしろからそっとはなれた八人の虚無僧がある。 ...
  • そこへ二人の虚無僧が出て来て、おめえはひどい目に逢わされた。 ...
  • 大変よい物が手にはいったと、自分も虚無僧の心を以てあれを大切に持っているのである。 ...
  • 虚無僧こむそうにしては天蓋てんがいを持たず、六部にしてはおい背負しょっておりません。 ...
  • 部屋の全員が唖然あぜんとしていたが、グレタだけはまだ虚無僧こむそう見詰みつめていた。 ...
  • すぐにその庭に入ってきたのは七、八人の虚無僧こむそうであった。 ...
  • うしろを見ると、虚無僧ふたり、のがさじという勢いで追いかけてくる。 ...
  • そのうちの虚無僧は、巡礼姿の宗次郎を斬った疑いをこうむったのでしょう。 ...
  • ひとり虚無僧はうすら笑いを浮かべて二人のやりとりを眺めていた。 ...
  • 虚無僧の田所は、その中間に、最も五兵衛に接近して位置していた。 ...
  • あの虚無僧はですね、砂田修司と言いまして、業界誌の記者なんですよ。 ...
  • これらの本曲は、托鉢のため諸国を往来した虚無僧により伝播された。 ...
  • そこへ一人の虚無僧が現れ、丸い形をした謎の物体の中へ招き入れる。 ...
  • 別人格として、虚無僧アイドルの恋村虚無子でライブ活動も行っている。 ...
  • 次へ