薦める

全て 動詞
187 の用例 (0.00 秒)
  • また過去には福島県内の店のお薦め商品やイベントなどを紹介していた。
  • この事件を機に富士川らの薦めで日本哲学思想史の本格的研究を始めた。
  • 所属事務所社長の薦めで原作者である前田自らが監督と脚本を手掛けた。
  • そしてやななが薦めたものを販売するお店のファンになってくれる。
  • 父・好水が医師という職業を千畝に強く薦めたのにはこうした背景がある。
  • 真壁は部屋を見回し、入ってきた父親に椅子を薦めて自分は床に座った。 林亮介『和風Wizardry純情派 2』より引用
  • 此時に当つて蘭軒を薦めて幕府の医官たらしめようとしたものがあつた。 森鴎外『伊沢蘭軒』より引用
  • 向うが誰にでも薦めるように、己に酒を薦めるのは造作はない筈である。 森鴎外『青年』より引用
  • だからそのままにしたらと薦められたけどすっぱり抹消することにした。 林亮介『和風Wizardry純情派 2』より引用
  • 小学校教師として、本嫌いの子供に本を薦めるうちに自分でも書き始める。
  • 川西駅からは急坂があり、危険な箇所を行く事になるので薦められない。
  • だから、お客に対して何かを薦めたり、説明したりすることができない。 稲泉連『僕らが働く理由、働かない理由、働けない理由』より引用
  • 母は今もそれを忘れず、時を見てはあたくしにその人を薦めてやみません。 横光利一『旅愁』より引用
  • 直家が秀吉の薦めで織田氏に味方すると、直家の命令で毛利氏と戦った。
  • 医師は熱心に薦めてくれたが、そのとき安斉は気持ちが整理できなかった。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • 本人は断るつもりだったが周囲の薦めで襲名することになったという。
  • さっきから電話を薦めている俺だが、 電話を薦めるには理由がある。 電車男『trainman1』より引用
  • さっきから電話を薦めている俺だが、 電話を薦めるには理由がある。 電車男『trainman1』より引用
  • 挨拶あいさつ回りでもらったり、すすめられたから仕方なく買ったりしただけじゃん。 伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02巻』より引用
  • 当時13歳のエルザはこの映画に出演し、監督の薦めで主題歌を歌った。
  • 次へ »