薄々勘付い

5 の用例 (0.00 秒)
  • 鬼婆が、お姉と私が通じていることを薄々勘付いているらしく、魅音が取る電話の内容に興味を示し始めたせいだった。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 05 目明し編』より引用
  • あいつらがヤバいことさせられてるって薄々勘付いて、逃げようとすることがあるんですよ。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 上』より引用
  • 薄々勘付かんづいていたことが事実になった。 喬林知『今日からマ王 第09巻 「地にはマのつく星が降る!」』より引用
  • もともと二人が険悪であることは知られているし、真木名とフアウスリーゼの関係に薄々勘付かんづいている鳴瀬からすれば、二人の関係が悪化することは歓迎すべきこと以外の何ものでもない。 水戸泉『ヴァンパイア・プリンセス』より引用
  • それは、美琴達が薄々勘付うすうすかんづいていた事を裏付ける言葉だった。 鎌池和馬『とある科学の超電磁砲』より引用