葬る

全て 動詞
798 の用例 (0.01 秒)
  • 彼はもうここ三日間、石のそばに葬るんだと言いつづけていたのである。 ドストエフスキー/北垣信行訳『カラマーゾフの兄弟(3)』より引用
  • もう死んだと考えられているが、どこに葬られているかは誰も知らない。 ソロー/神原栄一訳『森の生活』より引用
  • あれは二匹ともとっくに死んで住居の近くにわたしの手で葬られていた。 デフォー/佐山栄太郎訳『ロビンソン・クルーソー』より引用
  • それを何の知らせもないままに芽生えたばかりの生命を闇に葬ったのだ。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • ただし鳥葬が行われる地域では一般に鳥肉を食すことは避けられている。
  • 更に仲間であっても復讐の邪魔になるようなら笑いながら葬ろうとした。
  • 彼女を葬って以来、こんなことを考えるのも感じるのも初めてのことだ。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • 葬れんがウネウネと墓山の方に次第に小さくなって動いている時である。 坪田譲治『新編 坪田譲治童話集』より引用
  • 周囲の人たちもただ安らかに葬ってあげたい気持ちでいっぱいであろう。 上野正彦『死体は語る』より引用
  • そもそもは第3代尚真王が父、尚円王を葬るために建築したものである。
  • 父の生涯と、自分の生涯は、これでもつて全く葬られてしまつたんです。 清水紫琴『誰が罪』より引用
  • 自分の肉体の一部が葬られたままになっているように感じられたろう。 皆川博子『旅芝居殺人事件』より引用
  • どちらにしてもオレンジベルグは死者を葬るためのところではないのだ。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『01 アンクルから来た男』より引用
  • そして私達はもはや私達の過去は永久に葬り去られたものと信じていた。 三上於菟吉『グロリア・スコット号』より引用
  • 葬れないにしても、彼の名声に泥をかけることくらいはできるだろうと。 赤江瀑『アニマルの謝肉祭』より引用
  • 城外には多くの遺体が散乱していたが、神儁はこれらを収容して葬った。
  • この人々の中で幾人いくにんかが病院で死んだので、それがきょう合葬される。 竹山道雄『ビルマの竪琴』より引用
  • 殺人事件でさえ闇から闇に葬る力を楊偉民は備えていたということになる。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • とするならば、多くの無辜の嬰児たちは二重の闇に葬られたことになる。 紀田順一郎『東京の下層社会』より引用
  • 葬制については、その構造と社会的機能が主な研究対象となっている。
  • 次へ »