落ちこむのである

4 の用例 (0.00 秒)
  • 皆大きな穴の中に落ちこむのである。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • そのまま蒲団の中に落ちこむのである。 壇一雄『リツ子 その愛・その死』より引用
  • すると急に、その量感になぐられたやうにパンクして、恐るべき真空状態に落ちこむのである。 坂口安吾『金銭無情』より引用
  • 何か用がとぎれた時、この廻転椅子に腰を下すや否や、肥満して幅の広い体躯の房一には窮屈さうに見えたが、案外しつくりと云ふに云はれぬ掛心持かけごこちがあると見えて、そのまゝ彼は今云つたやうな姿勢とぼんやりした考へに落ちこむのである。 田畑修一郎『医師高間房一氏』より引用