華々しい

全て 形容詞
799 の用例 (0.02 秒)
  • 島津軍が朝鮮で華々しい軍功を挙げたことは誰一人知らぬ者がなかった。 辻邦生『天草の雅歌』より引用
  • 父親と同じように、華々しい生き方を、山田は一郎に期待していたのだ。 吉行淳之介『砂の上の植物群』より引用
  • 自らの華々しい働きによって勝利を掴みたいという見栄の強い人なのだ。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第07巻 「コーラルの嵐」』より引用
  • といって、どこがどうと指摘できるほど華々しい動きというわけでもない。 アダムス/風見潤訳『銀河ヒッチハイクガイド』より引用
  • どうでもいいことだが、劉禅の誕生には華々しい神秘現象が起きている。 酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』より引用
  • 姉の話を聞いてから、お清が何だか晴れやかな華々しいものに思われた。 豊島与志雄『黒点』より引用
  • 成功例が華々しく喧伝けんでんされるが、彼女たちはほんのひと握りなのである。 林真理子『野ばら』より引用
  • このため排気系から華々しく炎をあげながら走行するさまが見られる。
  • のちにトップアイドルになる華々しい顔ぶれと並んでのデビューだった。
  • 小説を書くという一人の作業が、これほど華々しく顕彰された作品はない。 森村誠一『人間の証明』より引用
  • 華々しく、そしてあっ気なく、さらには謎を残しただけの爆発であった。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ05 銀河帝国への野望』より引用
  • 過去の経歴がどれほど華々しいものだろうと、今はただの飲んだくれ。 海原育人『ドラゴンキラーいっぱいあります (shift JIS)』より引用
  • 政権を握ってからは、世界の表舞台に華々しく登場し、一世を風靡した。 木村裕主『ムッソリーニの処刑』より引用
  • 陸軍恤兵部が派遣の担当を行い大規模な慰問団として華々しく宣伝された。
  • だが、表面の華々しさが消えたぶん、地道な需要が根をおろしたようだ。 阿部牧郎『不倫の戦士たち』より引用
  • ここ数年、科学研究においては華々しい成果を上げ続けてきている。
  • 福とは利であり、暗いところを見せぬために婚礼は華々しくするのです。 酒見賢一『泣き虫弱虫諸葛孔明』より引用
  • その後彼は東京に来て、或る新聞社の社会部記者となつて華々しい活動を始めた。 牧野信一『スプリングコート』より引用
  • 文学座の劇団としての華々しい仕事はこれから徐々にはじめられるであらう。 岸田国士『十年の足跡』より引用
  • しかし華々しい成績とは裏腹に、チーム内ではいくつかの問題を抱えていた。
  • 次へ »