菅原朝臣

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • この位記に連署するは右大臣正二位菅原朝臣道真の霊なるぞ! ...
  • 和泉国百舌鳥古墳群のある百舌鳥地方を本拠とする系統と考えられ、真妹の一族は大枝朝臣、その他は菅原朝臣や秋篠朝臣を賜姓された。 ...
  • その位記は、左大臣正二位菅原朝臣の霊魂が捧げるところである。 ...
  • なお、本来の銘文は「菅原朝臣泰佐」であるが、国指定時に誤って「藤原朝臣泰佐」としてしまっている。 ...
  • 宗族制度では、菅原朝臣は第39類「天穂日命後従五位下古人裔」として分類されており、菅原氏後裔を称していた武家の前田氏・柳生氏・久松氏も分類されている。 ...
  • 猫丸は、天満大自在天神贈正一位太政大臣菅原朝臣道真公自らがその手で鍛え上げたとされる神刀。 ...
  • 広く知られている例では、越智宿禰博文が伊藤博文と、菅原朝臣重信が大隈重信と、源朝臣直正が鍋島直正と、藤原朝臣利通が大久保利通と、藤原朝臣永敏が大村益次郎と登録したものなどである。 ...
  • 左大臣正二位菅原朝臣すがわらのあそんの霊魂に托して表せん。 ...
  • 土師連氏は、『新撰姓氏録』「右京神別」・「大和国神別」天孫に、「天穂日命十二世孫可美乾飯根命之後也」とあり、前者は光仁天皇天応元年に菅原朝臣に改姓している。 ...
  • たとえば、徳川家康が「源朝臣家康」、初期の明治政府の公文書では大村益次郎は「藤原朝臣永敏」、大久保利通は「藤原朝臣利通」、大隈重信は「菅原朝臣重信」、山縣有朋は「源朝臣有朋」、伊藤博文は「越智宿禰博文」など、姓と諱によって表記することを通例とした。 ...
  • 銘は、指裏に「備前国長船住左衛門尉藤原朝臣則光」「於作州鷹取庄黒坂造」の二行を、指表に「鷹取勘解由左衛門菅原朝臣泰佐打ス之」「長禄三年己卯十二月十三日」の二行をそれぞれ刻す。 ...
  • 氏姓は出雲朝臣のち菅原朝臣。 ...
  • 全国には平家家人筑前の大蔵朝臣原田氏や三河の大蔵姓原田氏の他、美作菅家原田氏、遠江藤原朝臣工藤氏族、藤原姓菊池氏族原田氏、菅原朝臣原田氏、伯耆東郷姓原田氏、指宿氏族平姓原田氏などがある。 ...
  • 氏姓は土師宿禰のち菅原宿禰、菅原朝臣。 ...
  • 系譜 平清盛 - 小松内大臣重盛 - 右近衛中将資盛 - 盛国 - 実忠 - 盛忠 - 盛泰 - 盛光 - 盛重 - 盛治 - 盛経佐州諸役人附に菅原朝臣の石井氏が見えるという。 ...