荒唐無稽な内容

12 の用例 (0.00 秒)
  • それらの作品の中には、第二次世界大戦を1人で終結させたといった荒唐無稽な内容のものが多い。
  • 映画の「007」シリーズの影響が強く、荒唐無稽な内容もそれの影響であろう。
  • さらに終盤では世界の歴史を追体験して、最終的に第二次世界大戦にまで至るというかなり荒唐無稽な内容になっている。
  • 全体的に荒唐無稽な内容である。
  • こうした手がかりもあり、また記事自体が荒唐無稽な内容であったにもかかわらず、フィンチを実在の人物と考えた者は多かった。
  • しかし、あまりにも荒唐無稽な内容だった為、授業用のレポートとしてキャラハンに提出する。
  • もっとも、妖術・方術使いが大量に登場する荒唐無稽な内容となっており、三国志演義のような歴史小説色はかなり薄い。
  • だが、原因不明の難病ならばまだしも、刺されたことが明らかな状況でわざわざ典薬寮医師以外の医者を呼ぶなど、毒殺説と比較すれば不自然かつ荒唐無稽な内容である。
  • 長崎オランダ商館長ダニエル・アーメナウルトが解読を依頼されたが、内容はルス国が松前近辺を占拠するためにクリル諸島に要塞を築いているという根も葉もない荒唐無稽な内容であった。
  • パウロはそこで聴衆に向かってキリスト教の内容を説いたが、「死人の蘇り」を含むその常識的には荒唐無稽な内容に対して、聴衆はあざ笑ったり、軽くあしらうそぶりを見せた。
  • 圧倒的に米軍優勢の中、米軍を残らず撃退し、バグダード周辺には米兵は一人もいないと強弁し、そのシュールで荒唐無稽な内容から「コミカル・アリ」と呼ばれるに至った。
  • また、「マイケルに電話を盗聴されていると思った」等の荒唐無稽な内容の民事訴訟をマイケルに対して起こしたが敗訴し、逆にマイケルに対して「詐欺行為、抑圧行為、悪意のある行動」を働いたとして賠償金支払い命令が出されていたことも明らかになった。