荒唐無稽なストーリー

16 の用例 (0.00 秒)
  • 氏のおかげで、荒唐無稽なストーリーにいくばくかのリアリティを持たせることができたと思う。 鈴木光司『らせん』より引用
  • ただし、連載を重ねるに連れ、非日常的・非現実的な登場人物やシチュエーションが次々と現れては消えていき、荒唐無稽なストーリー展開に変化していった。
  • また荒唐無稽なストーリーと、登場人物たちの現実的で時にシニカルな性格描写の分裂も明らかである。
  • 荒唐無稽なストーリーは桜井の原作をベースにして、みのもけんじが単独で考え出していた。
  • 韓国の民族主義に訴えるエンターテイメントとして荒唐無稽なストーリーが多く、特に日本文化開放以前は日本を滅ぼすような過激な映画が多く見られた。
  • 作品全体の作画レベルは決して高いとは言えないものの、常識を激しく逸脱した荒唐無稽なストーリーをはじめ個性的な女性キャラたちが間髪入れず披露するお色気シーンや脱力系パロディはこの作品の独特のものである。
  • 真実とかけ離れた荒唐無稽なストーリーを流せば、良識ある人間は信じないし、狂信者は逆にそれを鵜呑うのみにしてしまう。 山本弘『妖魔夜行 戦慄のミレニアム(下)』より引用
  • 安藤の胸の中で、吉野から聞かされた荒唐無稽なストーリーが、にわかに現実味を持ち始めていった。 鈴木光司『らせん』より引用
  • 強大な力を持つ「東方不敗」が日月教の教祖を幽閉し、苗族を支配するという部分は同じだが、秀吉軍から逃れた信長側の残党が、日本からやってきて苗族と結託するという、原作にはない荒唐無稽なストーリーが追加されている。
  • 基本的に野球をベースにしたギャグ漫画なのだが、野球部メンバーによるハイジャック鎮圧、米軍特殊部隊との激突、幽霊退治、はては火星人との政治交渉など荒唐無稽なストーリーが繰り広げられる。
  • その彼が、奇想天外な発想と荒唐無稽なストーリー展開という面白さにあふれた「立川文庫」に挑戦した。 柴田錬三郎『(柴錬立川文庫4) 忍者からす』より引用
  • スパムの中には、「出会い系サイト」での「成功体験談」を披露するものや、「南朝最後の末裔」の美女との交際を促すもの、謎のストーカーから守ってほしいと依頼するものなど荒唐無稽なストーリーを持つものもある。
  • 初期は主人公である小石川セツコを中心とした狂気じみた不条理なギャグや過激な下ネタを散りばめた荒唐無稽なストーリーであったが、中盤以降はサブキャラたちがメインとなり、難解な内容や、抽象的な心理描写なども急増した。
  • 荒唐無稽なストーリーや、様々なタブーを盛り込んだ割に悪ふざけにしか聞こえない台詞など、良識ある映画フリークには酷評されるも、映像の色彩やカット割りには独自の美学が貫かれており、奥秀太郎監督作品のベストに挙げる声も少なくない。
  • とはいえ、荒唐無稽なストーリー展開、大袈裟な台詞やアクションなど、大映テイストは健在である。
  • 藤田によると、末期の『必殺シリーズ』は荒唐無稽なストーリーが続出し、若い視聴者に向けて、まるで「饅頭の上に苺のっけたり、生クリームかけたり、ちょっとチェリーをのせたり、そんな雰囲気のデコレーション」を施すようになった。