苦笑を浮かべる

72 の用例 (0.00 秒)
  • 数年ぶりに壁を登った山田自身も前回とは対照的に苦笑を浮かべていた。
  • その間の大輔の思考が手に取るようにわかって、竜憲は苦笑を浮かべた。 新田一実『暗闇の狩人 霊感探偵倶楽部』より引用
  • この研究棟を利用しているフォーメッドが苦笑くしょうかべてそうつぶやいた。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス09 ブルー・マズルカ』より引用
  • 今度はハルユキが苦笑を浮かべたが、すぐにため息がそれを押し流した。 川原礫『アクセル・ワールド 04 -蒼空への飛翔-』より引用
  • 老人はあっけにとられたようだが、すぐに首をふると、苦笑を浮かべた。 山田正紀『少女と武者人形』より引用
  • エサルは苦笑くしょうかべたが、それには答えず、エリンのかたに手をおいた。 上橋菜穂子『獣の奏者 Ⅰ 闘蛇編』より引用
  • 苦笑を浮かべつつ、ユウは普段と変わらない様子で自分の席についた。 定金伸治『ユーフォリ・テクニカ王立技術院物語』より引用
  • 紹介状があった方が話が早いとの言葉に、長瀬が苦笑を浮かべ礼を口にする。 畠中恵『アイスクリン強し』より引用
  • ヤーディオは苦笑を浮かべて、どうやらその事実を肯定しているらしい。 大迫純一『神曲奏界ポリフォニカ ポリ黒01 インスペクター・ブラック』より引用
  • 多分、他には来ていないだろうと言うと、真次郎が小さく苦笑を浮かべる。 畠中恵『アイスクリン強し』より引用
  • 呆れ顔でそれを眺めた女は、苦笑を浮かべて新たな布団を取り出した。 新田一実『魔鏡の姫神 霊感探偵倶楽部』より引用
  • 彼は私の顔を見てかすかな苦笑を浮かべたが、なにもいわず部屋のなかに入ってきた。 開高健『パニック・裸の王様』より引用
  • 若だんなは苦笑を浮かべ、店の表に近い所から犬神の方を振り向いた。 畠中恵『ねこのばば』より引用
  • 久間も苦笑を浮かべたまま、仕方なしに転がり始めた話の間を埋めた。 垣根涼介『ヒート アイランド』より引用
  • カティオムですらこの間の抜けた再会の意味を理解して苦笑を浮かべている。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 02 ロマンティック・クリムゾン』より引用
  • 来須はにこりともせず、若宮はといえば苦笑を浮かべてたたずんでいる。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 08 九州撤退戦・上』より引用
  • すると、ひょいと顔を上げたキリトが、こちらは大きな苦笑を浮かべた。 九里史生『SAO Web 外伝07 02』より引用
  • 母は輪香子の剣幕に困ったように、苦笑を浮かべて出てゆこうとした。 松本清張『波の塔(上)』より引用
  • スパークは苦笑を浮かべたが、二人の近衛騎士とリーフに同行を命じた。 水野良『新ロードス島戦記1 闇の森の魔獣』より引用
  • おれは苦笑を浮かべながら、別のテーブルへ向かう美幸の後ろ姿を眺めた。 中野順一『セカンド・サイト』より引用
  • 次へ »