色々な意味

125 の用例 (0.00 秒)
  • 確かに我々のように天才ではない人間も色々な意味で脳を操作している。 養老孟司『バカの壁』より引用
  • 現場を目の前にして動揺どうようしているのか、色々な意味で計算がくるっていた。 喬林知『今日からマ王 第16巻 箱はマのつく水の底!』より引用
  • 今にして思えば、色々な意味いみ節目ふしめとなった小説、という感があります。 鈴木大輔『おあいにくさま二ノ宮くん 01』より引用
  • 龍華は宝貝の製作では、色々な意味で仙界に名の知られた仙人であった。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編05 最後の宝貝』より引用
  • だが、啓太は色々な意味での彼女の成長を素直に喜べる状態ではなかった。 有沢まみず『いぬかみっ!03』より引用
  • 日本では太夫とも表記し、人物の呼称として色々な意味を持つようになった。
  • もはやこれ以上この場にとどまっていると色々な意味で危険きけんだろう。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第10巻』より引用
  • 国家資本主義は、学者や立場によって、異なった色々な意味で使用されている。
  • なんというか、色々な意味でいい勝負なんじゃないんですか? ろくごまるに『封仙娘娘追宝録07 闇をあざむく龍の影』より引用
  • しかし、この科学的発見は、見方を変えると色々な意味や価値を帯びる。 澤口俊之『あぶない脳』より引用
  • というかこの状態じょうたいでこれ以上のことをされたら色々な意味で俺が限界げんかいを迎えちまう。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第05巻』より引用
  • 色々な意味で口には出せないが、やはりホロにはいてほしいと思う。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅱ (電撃文庫)』より引用
  • 色々な意味で覚悟かくごを決めて目の前の頑丈がんじょうそうな扉をノックする。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第05巻』より引用
  • 初めのころは色々な意味ではらはらしたけど、今ではただ単に仲が良いだけだとわかってる。 沖田雅『先輩とぼく 01』より引用
  • ハルヒの笑顔は無邪気のようでいて、色々な意味を含んでいるのが俺には解る。 谷川流『涼宮ハルヒ特別編 「ハルヒ劇場 act2」』より引用
  • 最後まで、姉には色々な意味で男扱いをしてもらえなかった。 岩井志麻子『黒焦げ美人』より引用
  • スタマティは色々な意味でカルクブレンナーの理想的な候補者像に合致した。
  • 最終的に公園内の木にぶつかって止まったが、受けたダメージは色々な意味で深刻だ。 白瀬修『おと×まほ 第02巻』より引用
  • だから千夜子と話す方が色々な意味でいいだろうと健一は考え直す。 新井輝『ROOM NO.1301 09』より引用
  • 土手は当時の人々にとって色々な意味で華やかな場所となった。
  • 次へ »